ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000015676更新日:2022年4月1日更新印刷ページ表示

海田町の移住・定住支援策

子育て世代に人気のまち

海田町は、広島県の南西部に位置し、政令指定都市広島市と隣接しています。市街地のすぐそばに山や川、そして海があり、都市部でありながらも身近に多彩な自然が息づいています。
通勤、通学や買い物などで広島市を利用する際のアクセス利便性もよく、特に若い世代に人気のまちです。

人口:30,403人(令和3年12月末現在)

海田町の移住・定住支援策の画像1

海田町の移住・定住支援策の画像2

主な定住支援策

  • かいた版ネウボラ<外部リンク>
    妊娠から出産、子育てまでを切れ目無く支援する「かいた版ネウボラ」を設置しており、子育てを楽しめるまちをめざしています。

生活環境

主な産業

地元自動車メーカーの自動車部品を製造している企業が多く立地し、雇用の場を提供しています。

生活交通

JR海田市駅から広島駅まで約8分。通勤時間帯などラッシュ時は5分に1本程度運行されています。
また、町を横断するように国道2号が走っており、広島市中心部へは車で20分程度でのアクセスが可能です。

買い物

スーパー、家電量販店、ドラッグストア、コンビニなどが点在しています。
また、広島市中心部での買い物にも便利です。

医療・福祉

医療機関29箇所、歯科医院19箇所。医療の充実したまちです。(令和4年1月末日時点)

子育て・教育

保育所7所、幼稚園3園、認定こども園1園、小学校4校、中学校3校、高等学校2校。このほか、町内に3つある子育て支援センターでは、広場の開放や教室の開催により、子育て家庭を応援しています。(令和3年2月1日現在)

レジャー施設

海田総合公園には、野球場、テニスコート、多目的広場などのスポーツ施設のほか、県内有数の大規模複合遊具があり、お子様連れを中心に好評です。
また、町の中心を流れる瀬野川は、様々な鳥や魚が生息しており、気軽に水に親しめるスポットです。

通信環境

町内ほぼ全域で光回線が繋がります。

お問い合わせ

海田町企画部魅力づくり推進課
〒736-8601広島県安芸郡海田町上市14番18号
Tel:082-823-9234
Fax:082-823-9203
e-mail:miryoku@town.kaita.lg.jp