ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000015661更新日:2022年4月1日更新印刷ページ表示

大竹市の移住・定住支援策

なんとなく住みやすいと思うまちだよ 大竹市

広島県の西の玄関口、山口県の県境に位置する臨海工業都市の大竹市。
広島市中心部へは、公共交通機関で約1時間と余裕の「通勤圏内」であり、ベッドタウンの機能も有しています。また、車で市役所から岩国錦帯橋空港まで約20分、新幹線の新岩国駅までは約20分、最寄りの高速道路のICまでは約3分と交通アクセスは抜群です。
市内小中学校は、耐震化済みで、冷暖房も完備しており、子ども達は安心・集中して授業を受けることができます。
沿岸部には大工場が立ち並び、桜の名所である亀居公園(亀居城址)からは、穏やかな瀬戸内海の眺めと幻想的な工場夜景を楽しむことができます。
晴海臨海公園には、子ども達に大人気の大型遊具「ロボボファクトリー」や手軽にキャンプができるデイキャンプ場があり、天気の良い休日には家族連れで大賑わいです。

人口:26,335人(令和3年12月末現在)

大竹市の移住・定住支援策の画像大竹市の移住・定住支援策の画像大竹市の移住・定住支援策の画像

大竹市の移住・定住支援策の画像

 

 

主な定住支援策

  • こども医療費助成事業
    中学3年生までの子どもが、医療機関に通院・入院したときの医療費の自己負担の一部を助成します。
  • 病児・病後児保育事業<外部リンク>
    生後6カ月から小学校6年生までの保育所・幼稚園・小学校に在籍している病気または病気の回復期にある児童の保育を行います。(独立行政法人国立病院機構広島西医療センターに委託)

  • 妊産婦健康診査等支援事業<外部リンク>
    安心安全な出産ができるよう、妊婦健診の受診回数に応じて1回当たり2,000円、最高で14回分を助成します。

生活環境

主な産業

製造業(化学製品)

生活交通

沿岸部にはJR山陽本線が通り、2つの駅を結ぶ幹線バスと,住宅地と地域の拠点を結ぶデマンドタクシーがあります。市役所から高速道路のICがすぐそばで、アクセスは抜群です。
また、内陸部と沿岸部とを連絡する路線バス、阿多田島と本土を結ぶフェリーもあります。

買い物

大型ショッピングストアやコンビニエンスストア、ドラッグストアなどがあります。

医療

病院(ベット数20床以上)3箇所、一般診療所27箇所、歯科診療所14箇所。近隣自治体との連携により、安心な医療体制を構築しています。

子育て・教育

保育所4所、小規模保育施設1施設、認定こども園3園、幼稚園1園、小学校4校(1校は休校中)、中学校3校、高等学校1校、特別支援学校1校があり、市内すべての小中学校で小中一貫教育を実施しています。
2つの子育て支援センターと松ケ原こども館では、親子や親同士・子ども同士の交流の場のほか、子育てに関する相談や子育てに役立つ講座、季節の行事を行っており、主に就業前の子どものいる家族の憩いの場として人気です。

レジャー施設

広島西地域最大級の大型遊具「ロボボファクトリー」をはじめデイキャンプ場やテニスコート、球技場などがある晴海臨海公園、一年中釣りが楽しめる阿多田島の海上釣り堀、手すき和紙の作成体験ができるおおたけ手すき和紙の里、ロッククライミングの名所である三倉岳など魅力あふれるスポットがたくさんあります。

通信環境

CATV(市内全域)や光回線などの高速通信網が整備されています。

お問い合わせ

大竹市総務部企画財政課
〒739-0692
広島県大竹市小方一丁目11番1号
Tel:0827-59-2125
Fax:0827-57-7130
e-mail:kikaku@city.otake.hiroshima.jp