ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000015659更新日:2022年1月31日更新印刷ページ表示

竹原市の移住・定住支援策

元気と笑顔が織り成す 暮らし誇らし、竹原市。

竹原市は、広島県沿岸部のほぼ中央に位置し、風光明媚な瀬戸内の自然と温暖な気候に恵まれたまちです。海と山に囲まれた地形は、美しい水と四季折々の味覚を育んでいます。
広島空港や山陽自動車道などの高速交通体系に比較的近く、都市部へのアクセスに恵まれています。
また、瀬戸内海国立公園などの豊かな自然や、江戸時代に製塩業で繁栄した面影をいまに伝える町並み「重要伝統的建造物群保存地区」を有するなど、歴史と文化に恵まれたまちでもあります。

人口:24,070人(令和3年12月末現在)

元気と笑顔が織り成す 暮らし誇らし、竹原市の画像

竹原市 移住・定住支援画像2

主な定住支援策

 

  • 空き家改修移住・定住支援事業<外部リンク>
    移住・定住者が空き家を取得し、居住のために行い改修に要する費用の一部(補助上限額100万円)を補助します。
  • 竹原市仁賀町への移住者に市有地を無償で貸付・譲与します!<外部リンク>
    市内への定住を促進するため、居住を目的とした移住者に対して25年間無償貸付けした後、借受人に無償譲与します。先着受付順に募集を行っています。

  • 空き家バンク制度<外部リンク>
    市内で空き家となっている物件を市のホームページで紹介しています。
  • 子育て支援<外部リンク>
    3子以降の3歳未満児は保育料無料。小学校卒業までは通院、入院ともに自己負担額500円(医療機関ごと、1日)、中学生の入院は500円(医療機関ごと、1日)。また、妊婦健診の受診回数に応じて1回当たり2,000円、最高で14回分を助成。

  • 子育て世帯向け地域優良賃貸住住宅「ヴィラS&C」<外部リンク>
    広島県の「子育てスマイルマンション認定」を受けた子育て世帯向け住宅を地域優良賃貸住宅として供給しています。

生活環境

主な産業

製造業(非鉄金属、食料品)

生活交通

JR呉線が通り、5つの駅があります。バス路線は3路線運行されており、加えて広島市内への高速バス路線や広島空港行きの乗り合いタクシーも運行されています。

買い物

地元の商店街やショッピングセンターもあり、日常生活には困りません。また、道の駅たけはらをはじめ,市内で開かれている朝市では、地元の新鮮な野菜を手に入れることができます。

医療

病院・診療所24箇所、歯科診療所12箇所。

子育て・教育

保育所1所、こども園8園、小学校7校、中学校2校、義務教育学校2校、高等学校2校。
地域子育て支援センターを開設し、安心して楽しく子育てができるようサポートしています。

レジャー施設

総合公園、図書館、温泉施設、海水浴場
1年を通して楽しめます。

通信環境

竹原市内全域で光回線が整備されています。
また、ケーブルテレビがご利用いただけます。

移住定住ホームページ

竹原市の移住・定住支援策(竹原市ホームページ)<外部リンク>

移住者インタビュー

竹原の人々(竹原市ホームページ)<外部リンク>

空き家バンク

ご利用ください!空き家バンク(竹原市ホームページ)<外部リンク>

ダウンロード

竹原市移住ガイドブック「愛し誇らし、たけはら暮らし」 [PDFファイル/15.03MB]

お問い合わせ

竹原市総務企画部企画政策課
〒725-8666
広島県竹原市中央五丁目1番35号
Tel:0846-22-0942
Fax:0846-22-0998
e-mail:kikaku@city.takehara.lg.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)