ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 都市整備局 > 都市整備局 緑化推進部 緑政課 > ソメイヨシノ(B-58、C207ほか)

本文

ページ番号:0000007621更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

ソメイヨシノ(B-58、C207ほか)

English
简体中文
繁體中文
한글

樹種

 ソメイヨシノ (Prunus × yedoensis)

寄付者

 広島復興大博覧会記念植樹

寄付年

 昭和34年(1959年)1月

寄付の経緯

 樹木の特定はできませんが、公園の北側にある幹の太いソメイヨシノは、1958年に開催された広島復興大博覧会の記念に植えられたもので、当時は100本が植えられました。(平和の池の東西にあるヤマザクラや元安川沿いにあるヤエザクラや細いソメイヨシノはこの時植えられたものではありません。)
 広島復興大博覧会は、戦前の最大人口を回復し、進展した復興を記念して、1958年(昭和33年)に開催されました。平和記念公園や平和大通り、広島城を会場として4月1日から5月20日まで実施された博覧会には30もの展示館が建てられ、原爆で失われた広島城の天守閣も復元されました。延べ90万人以上が来場しました。

記念碑の記載内容

  • 桜植樹100本
  • 寄付者芳名 : 衆議院議員 灘尾弘吉、衆議院議員 砂原格、衆議院議員 松本滝蔵、広島県知事 大原博夫、広島市長 渡辺忠雄、広島銀行、広島商工会議所会頭 白井市郎、福屋百貨店、広島相互銀行、発起人代表広島本通会理事長 久野瀬信夫

位置図

位置図の画像

現況写真

記念碑の記載内容の画像

記念碑

記念碑の画像

広島復興大博覧会の様子

復興博

所蔵/広島市公文書館
※画像の無断利用はかたくお断りします
 Copying photos and sentences without permission is prohibited.

リンク先

 平和記念公園の寄付樹木 Topページ

Topページの内容

  1. 寄付樹木の説明
  2. 寄付樹木一覧
  3. 寄付樹木位置図
  4. 説明板のデザイン(高校生との協働作業)

 など