ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 市政 > 広報 > 報道関係資料 > 報道関係資料 > 2022年 > 7月 > アーティスティックスイミング日本代表 比嘉選手の市長訪問

本文

ページ番号:0000288747更新日:2022年7月1日更新印刷ページ表示

アーティスティックスイミング日本代表 比嘉選手の市長訪問

ヘッダー画像

令和4年(2022年)7月1日(金曜日)

市民局スポーツ振興課長 三原

電話:504-2502 内線:2730

 

アーティスティックスイミング日本代表 比嘉選手の市長訪問

 史上最年少のアーティスティックスイミング日本代表である比嘉もえ選手が、今年6月にハンガリーのブダペストで開催された「第19回FINA世界水泳選手権」において、チーム競技で複数のメダルを獲得し、デュエット競技でも4位入賞を果たしたことを報告するために、市長を訪問します。

 

1 訪問者

  アーティスティックスイミング日本代表 比嘉もえ選手

 

2 訪問目的

   「第19回FINA世界水泳選手権(2022/ブダペスト)」の結果報告

 

3 訪問日時等

日  時

令和4年7月5日(火曜日) 16時00分~16時20分

場  所

市長公室

応対者

市長、市民局長、西区長、文化スポーツ部長、スポーツ振興課長

 

4 訪問者名簿

No.

氏 名(ふりがな)

役 職 等

1

比嘉 もえ(ひが もえ)

アーティスティックスイミング日本代表

広島市立観音中学校3年生

2

川本 尚樹(かわもと なおき)

広島市立観音中学校校長

3

高木 昭宏(たかき あきひろ)

広島市立観音中学校教員

 

フッター画像