ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 健康福祉局 > 健康福祉局 原爆被害対策部 援護課 > 各種手当証書の再交付について

本文

ページ番号:0000182405更新日:2020年9月1日更新印刷ページ表示

各種手当証書の再交付について

〇各種手当証書の再交付について

 次に該当する場合は、お近くの各区地域支えあい課または健康福祉局原爆被害対策部援護課にお越しください。郵送での提出は、必要書類を健康福祉局原爆被害対策部援護課へ送付してください。

事由 必要書類等 留意事項
手当証書を紛失したとき

(1)証書の再交付申請書 [PDFファイル/113KB]

 

※お急ぎの場合は、以下のものをご持参の上、健康福祉局原爆被害対策部援護課に来課して申請いただければ即日発行いたします。

  • 被爆者健康手帳
  • 本人の印鑑(シャチハタ以外)
  • 手当証書(破損等の場合のみ)


(2) 代理人(親族、成年後見人等)が申請し、即日交付を希望される場合は(1)のほか、以下も必要です。

  • 代理人の身分証明書
  • 代理人の印鑑(シャチハタ以外) 
申請書の「証書の記号・番号」が不明の場合は未記入で可。

2 郵送先

〒730-8586
広島県広島市中区国泰寺町一丁目6番34号
広島市 健康福祉局 原爆被害対策部 援護課

電話番号:082-504-2194

3 窓口申請 及び お問い合わせ先

各区地域支えあい課及び出張所
健康福祉局 原爆被害対策部 援護課

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)