ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000004141更新日:2020年3月19日更新印刷ページ表示

先輩職員からのメッセージ ~造園~

造園

 都市整備局、区役所等で、公園の整備、植栽管理、緑化等の業務に従事します。

市民に親しまれる緑豊かなまちづくりを目指して

  飯星 優海 (平成29年度採用)

飯星優海の写真  経済観光局農林水産部農林整備課基盤整備係 技師

  配属歴:西区役所建設部維持管理課(2年間)→現職1年目
  (※令和2年3月時点)

私の仕事とそのやりがい

  農林整備課では、農村地域の環境改善のために行う農地の区画形質の改善、集団化等の整備工事や、山地に起因する災害から市民を守るために行う治山事業、農地、頭首工(河川から用水路に用水を引き入れる施設)、林道といった農林業用施設の災害復旧事業の統括などを行っています。中でも私は、各区役所が宅地に隣接する山林の防災工事及び林道の災害復旧を行うための予算管理や調整等の業務を担当しています。まだまだ覚えることも多く勉強の毎日ですが、自身の仕事が市民の安全で安心できる豊かな暮らしの創造につながっていると思うとやりがいを感じます。

職場の雰囲気

 優しく、頼りになる上司や同僚に恵まれ、公私ともに分からないことや悩み事があっても相談しやすく、安心して仕事ができます。また、職員同士も仲が良く、とても明るい雰囲気の職場です。

この仕事を選んだ理由

 大学を卒業後、地元の自治体で働いていましたが、広島市へ移住し、都心でありながら自然豊かで緑があふれる広島市のまちに魅力を感じ、より多くの人に親しまれる都市緑化やまちづくりに携わりたいと思い志望しました。

広島市職員を志望される皆さんへ

 造園職の仕事は、樹木の植栽や維持管理だけでなく、事務から現場まで多岐にわたります。より多くの分野で幅広く活躍できることが造園職の魅力だと思います。ぜひ、広島市のまちづくりを一緒に進めていきましょう!

ある日のスケジュール

 飯星優海の写真28時15分 ≪出勤≫
 8時30分 ≪始業≫朝礼、メールや回覧物の確認、業務の準備
 9時00分 ≪事務処理≫関係機関との打合せの準備
10時00分 ≪打合せ≫関係機関と事業に関する打合せ
12時00分 ≪昼食≫同期と外で昼食
13時00分 ≪現場立会≫住民の方と確認し、境界を確定
16時30分 ≪事務処理≫記録、報告の作成、現地写真等の整理
17時30分 ≪退庁≫翌日の準備をして退庁
18時00分 ≪帰宅≫家族で夕食を食べた後、子どもと遊ぶ

みどりが身近に感じられるまちづくりをしています

  重本 洋介 (平成27年度採用)

重本洋介の画像1  南区役所建設部維持管理課第二維持係 技師

  配属歴:佐伯区役所農林建設部維持管理課(2年間)→現職2年目
  (※平成31年3月時点)

私の仕事とそのやりがい

 私の所属する維持管理課は、公園、道路、下水道等の施設を維持補修する部署です。その中で私は、公園の樹木や街路樹など、植物に関わる仕事を担当しています。具体的には、樹木のせん定業務発注とその施行管理、市民からの要望への対応、市民が行う花壇作りなどの活動の支援などが主な職務内容です。市民の方の目に触れたり、生活に密着する仕事が多く責任が大きいですが、その分やりがいもある仕事だと思っています。

職場の雰囲気

維持管理課は同僚職員と一緒に現場に出ることも多く、非常にチームワークの良い職場です。分からないことや困ったことがあれば、気兼ねなく相談できたり助言をもらうことができる働きやすい職場だと思います。

この仕事を選んだ理由

 進学を機に広島市を離れると、河岸緑地や平和大通りなど豊かなみどりが身近にあることが広島市の魅力のひとつだと感じました。自分もみどりに携わり、それを活かしたまちづくりをしたいと思い志望しました。

広島市職員を志望される皆さんへ

 造園職の仕事は、技術的な仕事から事務的な仕事まで多岐にわたります。職務を行う中で学び、働く熱意があれば、学校の専攻に捉われることはないと思います。ぜひ一緒に、魅力あるまちをつくりましょう。

ある日のスケジュール

 重本洋介の画像28時15分 ≪出勤≫
 8時30分 ≪始業≫メールや回覧物の確認、1日のスケジュール確認
 9時00分 ≪現場調査≫市民からの要望箇所の調査
11時00分 ≪事務処理≫報告書の作成、業者へ作業の指示
12時00分 ≪昼食≫職場で弁当を食べる
13時00分 ≪打合せ≫業者と業務内容について協議
14時00分 ≪現場作業≫職員で木のせん定作業
16時00分 ≪事務処理≫報告書の作成、電話応対
17時30分 ≪退庁≫翌日の準備をして退庁
18時00分 ≪帰宅≫自宅で子供と遊び、リフレッシュ

人と自然をつなぐ緑あふれる魅力的なまちづくりを

   中住 朋裕 (平成26年度採用)

 中住朋裕の画像1  佐伯区役所農林建設部地域整備課第一整備係 技師

   配属歴:都市整備局緑化推進部緑政課(2年間)→現職1年目
   (※平成29年3月時点)

 

 

 

私の仕事とそのやりがい

 中住朋裕の画像2地域整備課は、道路や公園等の新設・改良工事などを行っている部署で、私は主に既設道路への植栽や公園の安全施設整備等の設計・工事監督を行っています。設計や監督にあたっては、現場に必要とされているものが竣工されるように、設計図面のチェックや工事のマネジメントを行います。
 専門的知識に苦労することもありますが、先輩や業者の方により良い方法を伺い、試行錯誤しながら業務を進めることでスキルアップを実感しています。
 どのようなものを、どうやって施工するのかなど様々な面から検討していき、最終的にカタチとなったものが、市民の方の目に触れ、利用されているのを見たとき、工事が完成して良かったと感じると共にやりがいを感じます。

この仕事を選んだ理由

 私は学生の頃、地球温暖化やヒートアイランド現象などの問題から都市の緑化に興味を持っていました。そこで、広島市の恵まれた緑や水辺、公園緑地などの自然環境を保全し、都市緑化や地域の魅力的な都市景観の創出に携わりたいと思い公務員を選びました。

広島市職員を志望される皆さんへ

 造園職は樹木の植栽や維持管理だけでなく、都市の景観や緑化に関する企画、工事の設計・監督など多岐にわたり必要とされています。
 造園の知識や経験を生かしたいと考えている皆さん、広島市のみどりを一緒に盛り上げましょう。

緑の空間を市民のより良い憩いの場に

  佐藤 祐代 (平成25年度採用)

 佐藤祐代の画像1 安芸区役所農林建設部維持管理課維持係 技師

  配属歴:現職3年目
  (※平成28年3月時点)

私の仕事とそのやりがい

 佐藤祐代の画像2維持管理課では、道路・橋・河川・公園などの補修をしており、私は公園樹や街路樹の維持管理に従事しています。樹木や公園施設などをより快適に利用していただけるよう、委託業者への発注や、地域団体による公園の清掃や花壇作り・植樹などの活動支援を行っています。また、樹木管理のために現地確認を行うことが多く、必要であればせん定や補植を施すなど、地域の方に安心して生活してもらえるよう、日々仕事に取り組んでいます。また、私の部署では、地域の方からご意見をいただくことが多く、それらを取り入れながら整備していく中で、利用される方の喜びの声が届いてくるとやりがいを感じます。

 

この仕事を選んだ理由

 私がこの仕事を選んだ理由は、学生時代からまちづくりの政策に興味があり、行政は直接地域の方と関わりを持つ仕事ができるのではと考えたからです。特に広島市は、川を中心に河岸緑地が形成されており、その景観に惹かれ、緑を支える仕事に携わりたいと思い志望しました。

広島市職員を志望される皆さんへ

 造園職の仕事は公園や緑地の計画、整備、維持管理、緑化啓発など様々なものがあります。どれにも共通したことは、緑に関連するということです。樹木や自然が好きな人、興味がある人はぜひ選択肢に入れてみてください。一緒に働けることを楽しみにしています!