ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > プロポーザル・コンペの案件情報 > 令和6年度 > 令和6年度 方式・案件名 > 【公募型プロポーザル】平和大通り公園の利活用のための社会実験業務

本文

【公募型プロポーザル】平和大通り公園の利活用のための社会実験業務

ページ番号:0000384027 更新日:2024年5月31日更新 印刷ページ表示

【更新情報】

 令和6年5月21日 募集を開始しました。

 令和6年5月31日 質問に対する回答を掲載しました。

 令和6年6月24日 審査結果等を公表しました。

【公募情報】

契約担当 経済観光局観光政策部観光企画担当
業務名

平和大通り公園の利活用のための社会実験業務

公示

令和6年5月21日(火曜日)

実施場所 広島市
契約期間

契約締結日から令和7年3月21日(金曜日)まで

業務概要

 本市では、令和4年3月に策定した「平和大通りの利活用のための基本計画」及び令和5年3月に取りまとめた「平和大通りの利活用のための整備イメージについて」(以下「整備イメージ」という。)に基づき、官民が連携し、平和大通りの魅力や価値を高める整備及び利活用を進めることとしている。

 本業務は、平和大通りの利活用のルールづくりや新たな担い手の掘り起こしを目的に、本市が開催するワークショップにおける利活用のアイデア等を、社会実験として試行するものである。

調達方法 公募型プロポーザル

 

ダウンロード

審査結果等

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)