ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > プロポーザル・コンペの案件情報 > 令和6年度 > 令和6年度 方式・案件名 > 【公募型プロポーザル】バス協調・共創プラットフォームひろしまに係る法人化支援及び法人運営支援業務

本文

【公募型プロポーザル】バス協調・共創プラットフォームひろしまに係る法人化支援及び法人運営支援業務

ページ番号:0000383989 更新日:2024年6月7日更新 印刷ページ表示

更新情報

 令和6年5月30日  公募開始
 令和6年6月6日  説明書の修正
 令和6年6月7日  質問に対する回答を掲載しました。
            20240607_質疑応答書 [PDFファイル/101KB]

公募情報

契約担当課 道路交通局公共交通政策部公共交通調整担当
業務名 ​バス協調・共創プラットフォームひろしまに係る法人化支援及び法人運営支援業務
公示

令和6年5月30日
​※令和6年6月6日に説明書の修正の公示を行いました。

履行場所 広島市内
契約期間 契約締結の日から令和7年3月31日まで
業務概要

 乗合バス事業は人口減少・少子高齢化やモータリゼーションの進展等により厳しい経営環境にあることに加え、コロナ禍を契機とした人々の行動の変容による収支の著しい悪化や運転手不足の深刻化などの様々な要因により、これまでどおりの各事業者単独での経営努力では、安定的・継続的なバスの運行や、将来に向けた事業改善が困難な状況になっている。
 こうしたことから、極めて厳しい状況にある乗合バス事業について、本市では、バス事業者の経営安定化と利用者目線での質の高いバスサービスの提供を目的とした「共同運営システム」の構築に取り組んでおり、その中核を担う組織として、「バスサービスに必要な基盤の整備・管理」や「路線再編計画、利便性向上策、業務改善計画の企画立案などのサービス・マネジメント」に官民共同で取り組む「バス協調・共創プラットフォームひろしま(以下、「プラットフォーム」という。)」を設置し、乗合バス事業の持続可能性の向上を図ることとしている。
 プラットフォームは令和6年4月1日に本市とバス事業者の任意組織として運営開始したが、EVバス等の整備や管理業務(財産保有)を円滑に行うため、令和7年1月に法人化することとしている。
 本委託業務は、プラットフォームの法人化支援及び法人化以降の法人運営について支援を行うものである。

調達方法 公募型プロポーザル

ダウンロード

01_公募型プロポーザル手続開始の公示 [PDFファイル/776KB]

01-02_公募型プロポーザル説明書の修正の公示(令和6年6月6日修正) [PDFファイル/430KB]

02_公募型プロポーザル説明書(令和6年6月6日修正) [PDFファイル/302KB]

03-1_【別紙1】基本仕様書 [PDFファイル/794KB]

03-2_【別紙1_別添1】基本方針 [PDFファイル/6.14MB]

04_【別紙2】受託候補者特定基準 [PDFファイル/156KB]

05-1_応募資格確認書 [Wordファイル/32KB]

05-2_応募資格確認書(共同企業体用) [Wordファイル/36KB]

06_誓約書 [Wordファイル/31KB]

07_役員名簿 [Wordファイル/34KB]

08_提案書 [Wordファイル/49KB]

09_質問書 [Wordファイル/47KB]

10_申立書 [Wordファイル/40KB]

11_取下願 [Wordファイル/39KB]

12_委託契約書(案) [PDFファイル/103KB]

13_広島市委託契約約款(案) [PDFファイル/248KB]

14_個人情報取扱特記事項 [PDFファイル/147KB]

 

 

このページに関するお問合せ先

道路交通局公共交通政策部公共交通調整担当(本庁舎8階)
〒730-8586 広島市中区国泰寺町一丁目6番34号
Tel:082-504-2383  Fax:082-504-2426
電子メール:koutsuseisaku@city.hiroshima.lg.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)