ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > よくある質問と回答 > 兄弟の戸籍証明・住民票は請求できますか。(FAQID-2246~2249・2290)

本文

ページ番号:0000015009更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

兄弟の戸籍証明・住民票は請求できますか。(FAQID-2246~2249・2290)

兄弟の戸籍全部・個人事項証明書(戸籍謄本・抄本)について

同じ戸籍に載っている場合は問題なく請求できます。
戸籍が別になっている場合は正当な使用目的があれば請求できます。
本人から頼まれた場合は委任状が必要です。

兄弟の住民票について

同一世帯員であれば請求できます。
別世帯の場合は正当な使用目的があれば請求できます。
本人から頼まれた場合は委任状が必要です。

注意事項

 広島市の窓口では、各種証明書の請求のために来庁された方の本人確認を行いますので、窓口においでになられる方は、本人を確認できるもの(例えば、運転免許証、旅券、健康保険証など)をお持ちください。詳しくは、「本人確認について」をご覧ください。
 なお、本人を確認できるものを持参することができなかった場合は、窓口でその旨を申し出てください。


お問い合わせ先
区役所市民課・出張所