ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 市政 > 広報 > 報道関係資料 > 報道関係資料 > 2022年 > 5月 > 令和4年度被爆二世健康診断の実施について

本文

ページ番号:0000281838更新日:2022年5月20日更新印刷ページ表示

令和4年度被爆二世健康診断の実施について

ヘッダー画像

令和4年(2022年)5月20日(金曜日)

健康福祉局原爆被害対策部援護課

課長:宍戸 千穂

電話:504-2192

内線:3960

令和4年度被爆二世健康診断の実施について
原爆被爆者二世の健康管理に役立てるため、健康診断を実施します。


1 健康診断対象者
両親またはそのどちらかが原子爆弾被爆者(被爆者健康手帳の有無は問いません。)であって、広島市内に居住する昭和21年6月1日以降に生まれた方(長崎被爆にあっては昭和21年6月4日以降に生まれた方)


2 健康診断検査内容
一般検査及び医師が必要と認めた場合の精密検査


3 健康診断実施方法
⑴ 実施場所
本市が健康診断を委託した医療機関及び被爆者出張定期健康診断会場
⑵ 実施期間
令和4年6月10日(金曜日)から令和5年2月28日(火曜日)まで
(精密検査は令和5年3月10日(金曜日)まで)
⑶ 受付期間
令和4年6月1日(水曜日)から令和5年1月31日(火曜日)まで
⑷ 申込方法
専用はがきにより申し込み。はがきは、健康福祉局原爆被害対策部援護課、各区地域支えあい課、各区出張所、公民館などで配布。市ホームページから電子申請も可。

フッター画像