ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 健康福祉局 > 健康福祉局 保健部 保険年金課 > 広島市国民健康保険・後期高齢者医療制度はり・きゅう施術費助成

本文

ページ番号:0000272867更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

広島市国民健康保険・後期高齢者医療制度はり・きゅう施術費助成

はり・きゅう施術費の助成について

 広島市では、市内に在住の国民健康保険または後期高齢者医療制度の被保険者を対象に、はり・きゅうの施術を受ける場合に、独自に助成制度を設けています。

助成の対象となる施術について

  • 対象疾患:末しょう神経疾患及び運動器疾患
  • 広島市が指定しているはり師またはきゅう師のところで施術を受けるとき。
  • ただし、対象の疾患について療養費の支給を受ける場合は対象になりません。 

助成内容について

  • 助成額:はりまたはきゅうの施術1回(1日)につき700円を助成します。
  • 助成回数:1年間(4月~翌年3月)に、1人35回までを上限とします。

利用方法について

 はり・きゅう施術費の助成制度を利用する場合には、まず『はり・きゅう施術券』の交付申請をしてください。

  • 施術券の交付申請に必要なもの
    • 国民健康保険または後期高齢者医療制度の被保険者証
    • 広島市が指定しているはり師またはきゅう師の意見書(所定の様式)
    • 代理人の場合、委任状
  • 施術券の交付申請の窓口
    『はり・きゅう施術券』の交付申請は、住所地にかかわらず、次の場所で手続きをすることができます。

  *はり・きゅう施術券の交付申請については、施術師等に委任することもできます。

 施術後、住所地の区役所保険年金課へ、はり・きゅう施術費の支給申請をしてください。

  *はり・きゅう施術費の支給申請については、施術師等に委任することもできます。

申請書様式

利用できる施術所

 利用できる施術所一覧 [Excelファイル/31KB]

お問い合わせについて

 詳しくは、住所地の区役所保険年金課へ。

 

はり・きゅう施術師の方へ

 はり・きゅう施術担当者の指定を受けたい場合、指定内容に変更があった場合、指定を辞退する場合は、申請書等の必要書類を備えて、健康福祉局保健部保険年金課または区役所保険年金課へ申請してください。

 ※指定内容の変更または辞退する場合はその1か月前までに申請をしてください。

 申請書等様式

 

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉局 保健部 保険年金課
電話:082-504-2157・082-504-2158/Fax:082-504-2135
メールアドレス:shahonen@city.hiroshima.lg.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)