ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > よくある質問と回答 > 入籍した日を確認するにはどうすればいいですか。(FAQID-2246~2249・2289)

本文

ページ番号:0000015131更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

入籍した日を確認するにはどうすればいいですか。(FAQID-2246~2249・2289)

戸籍全部・個人事項証明書(戸籍謄本・抄本)を請求して、これによりご確認ください。

婚姻の場合の入籍した日について

婚姻は、民法の規定により、婚姻届をすることにより成立します。

したがって、法律上の婚姻の日は、婚姻届を提出した日(婚姻届が受理された日)となります。

戸籍には、この婚姻の届出の日(受理日)が記載されていますので、ご確認ください。

戸籍全部・個人事項証明書(戸籍謄本・抄本)は、本籍の市区町村へ請求してください。

本籍が、広島市内の場合は、いずれの区役所、出張所等でも請求できます。