ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 市政 > 広報 > 報道関係資料 > 報道関係資料 > 2022年 > 3月 > 広島南道路(木材港西~廿日市間)の新規事業化に係る市長コメント

本文

ページ番号:0000272248更新日:2022年3月25日更新印刷ページ表示

広島南道路(木材港西~廿日市間)の新規事業化に係る市長コメント

ヘッダー画像

 令和4年(2022年)3月 25日(金曜日)
道路交通局道路部道路計画課
課長:本畝   学
電話:504-2360
内線:4260

市長コメント

本日、国土交通省中国地方整備局より、「令和4年度中国地方整備局予算概要」が示され、この中で、広島南道路の木材港西から廿日市の間の事業に着手することが決定されたことを大変喜ばしく思っております。

広島南道路は、広島広域都市圏の臨海部を貫く東西の大動脈であり、山陽自動車道とのダブルネットワークの強化による強靱化に加え、廿日市木材工業団地や商工センターなどの流通拠点の機能強化や新たな企業立地の促進に貢献するとともに、広島と宮島をつなぐ観光ルートとなるなど、本都市圏の一層の発展に多大なる好影響を与えるものです。

中でも、ミッシングリンクとなっている木材港西から廿日市の間については、西側からの交通の流れを容易にし、広島湾沿岸部の交通環境を改善するとともに、廿日市市中心部の交通円滑化に不可欠であることから、「広島南道路建設促進期成同盟会」の会長として、これまでも早期整備の必要性を訴えてきたところであり、今回の決定に対して心から感謝を申し上げます。

引き続き、地元経済界、国や県、廿日市市などの関係市町と緊密に連携しながら、広島南道路の早期完成に向けて取り組んでまいります。


令和4年(2022年)3月25日

広島市長 松井 一實

フッター画像