ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 市政 > 広報 > 報道関係資料 > 報道関係資料 > 2022年 > 3月 > 2022年3月24日 援護事業功労者の表彰式を実施します!

本文

ページ番号:0000270545更新日:2022年3月17日更新印刷ページ表示

2022年3月24日 援護事業功労者の表彰式を実施します!

ヘッダー画像

令和4年(2022年)3月17日(木曜日)
健康福祉局保健部保険年金課
福祉医療担当課長:金谷 淳子
 電話:504-2706 内線:3940 

 本市では、多年にわたり戦傷病者及び戦没者遺族等への援護事業に携わり、その功績が顕著な方を「援護事業功労者」として表彰しています。
 当表彰は、例年、広島市遺族会が主催する「広島市戦没者追悼・平和祈念式」の中で実施してきましたが、新型コロナウイルスの感染拡大を考慮し、昨年度に引き続き今年度も追悼平和祈念式が中止されたことから、本市において下記のとおり開催します。


1 行事名

  令和3年度援護事業功労者表彰式

2 日時

  令和4年3月24日(木曜日)10時00分~10時20分

3 場所

  市長公室(市役所本庁舎10階)

4 次第

⑴ 開式
⑵ 市長挨拶
⑶ 表彰状及び記念品贈呈
⑷ 閉式
⑸ 歓談
⑹ 記念撮影

5 被表彰者

金井 正弘(かない まさひろ)氏(83才)

(功績)長年、広島市遺族会尾長支部長として支部会員をまとめ、その功績が認められ広島市
     遺族会理事となり、平成26年には副会長として会長を補佐した。また、硫黄島の
    遺骨収集及び慰霊巡拝にそれぞれ9回参加し、過去には広島県硫黄島遺族会役員
    としても活躍した。こうした経験をいかし、平成28年からは戦没者遺族相談員
    も務め、戦没者等遺族の福祉の増進に取り組んでいるほか、広島護国神社の奉仕
    活動にも積極的に参加するなど、多年にわたり援護事業に携わってきた。

6 出席予定者

被表彰者1名、随行者1名
来賓(推薦団体役員)7名 
市長

フッター画像