ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 事業者向け情報 > ごみ・環境 > 地球環境 > ☆ひろしまエコパートナー協定-生活協同組合ひろしま-

本文

ページ番号:0000013574更新日:2021年6月1日更新印刷ページ表示

☆ひろしまエコパートナー協定-生活協同組合ひろしま-

ひろしまエコパートナーロゴ

生活協同組合ひろしまの取組

令和2(2020)年度に実施した取組

事業活動からのCO2排出量削減のため、太陽光発電設備を一昨年度、3事業所(大野事務所・呉支所・コープ焼山)、昨年度は、更に2事業所(福山商品センター・コープ東広島)に設置しました。これにより、CO2排出量が年間395t-CO2削減できる見込みです。

※添付画像は、福山商品センターです。

福山商品センターの写真

令和3(2021)年度の取組内容

項目

取組内容

事業活動における電気などのエネルギーの効率的な利用

  • CO2排出量削減のため、省エネ運用継続、省エネ機器への更新、太陽光発電の設置等を実施
  • 平成29年度からの継続取組みとして、省エネコンサルタント業者と連携し、空調・冷設の室外機洗浄および噴霧装置の設置、冷蔵ケース防露ヒータ稼動調節等の省エネチューニングを実施し省エネに繋げています。

事業活動におけるごみの削減

  • 店舗においては、食品リサイクル法に基づき、野菜くずの堆肥化、魚のあらや廃食油を飼料等に再生を実施
  • 組合員の参加による飲用パック、チラシ、トレイ、卵パック、PET(ペット)ボトル等の再資源化を推進
  • 事業活動で発生するダンボールやプラスチック等を圧縮または熱処理を行い、再資源化を推進
  • ワンウェイのダンボール容器を通い箱に切換えて、ダンボール箱の発生を抑制

地域社会の環境保全意識の高揚を図るための取組

  • レジ袋の無料配布を中止し、買い物袋持参を推進
  • 「地産地消」の商品を企画し、商品の運搬にかかるCO2排出の削減を推進
  • 組合員を対象とした環境活動を推進(家庭での省エネを普及するため、各地域で省エネ診断を実施)
  • 広島市地球温暖化対策地域協議会など、自治体や各種団体と連携して温暖化防止活動に積極的に参加

社員への環境教育や啓発活動の実施

  • 新入職員教育などの職員を対象とした環境教育を実施
  • 毎月発行する「部内報」に、年数回省エネや持続可能な社会システムの問題の特集を組み、すべての職員への情報提供を実施

関連情報

「ひろしまエコパートナー協定」について