ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 健康福祉局 > 健康福祉局 保健部 保険年金課 > 保険料の納付方法(国民健康保険)

本文

ページ番号:0000003093更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

保険料の納付方法(国民健康保険)

保険料は原則口座振替により納付をお願いしています。それにより難い場合等は、納付書により納付してください。

 口座振替による納付
  ※原則、口座振替で納付をお願いしています。

 納付書による納付
  ※コンビニエンスストアでも納付できます。

また、一定の要件を満たす方については、年金天引き(特別徴収)による納付となります。

 

保険料の納期(口座振替や納付書により納めていただく場合)

 令和2年度の納期は次のとおりです。

期別

納期

口座振替の場合の振替日

第1期

令和2年6月12日 から 令和2年6月30日まで

令和2年6月30日

第2期

令和2年7月10日 から 令和2年7月31日まで

令和2年7月31日

第3期

令和2年8月10日 から 令和2年8月31日まで

令和2年8月31日

第4期

令和2年9月10日 から 令和2年9月30日まで

令和2年9月30日

第5期

令和2年10月10日 から 令和2年11月2日まで

令和2年11月2日

第6期

令和2年11月10日 から 令和2年11月30日まで

令和2年11月30日

第7期

令和2年12月10日 から 令和3年1月4日まで

令和3年1月4日

第8期

令和3年1月10日 から 令和3年2月1日まで

令和3年2月1日

第9期

令和3年2月10日 から 令和3年3月1日まで

令和3年3月1日

第10期

令和3年3月10日 から 令和3年3月31日まで

令和3年3月31日

 保険料は必ず納期内に納めましょう。

 

保険料の納付書について

※ 令和2年度保険料の納付書は、6月12日に送付します。

保険料の納付書には、次の2種類があります。年1回、2種類をまとめて送付しています。

  • 1年分をまとめて納付するもの
  • 第1期から第10期までの各納期ごとに納付するもの

 ※ なお、納付書は一枚一枚バラバラ(単票)となっています。

令和3年3月(第10期)まで使用することになりますので大切に保管してください。

年度の途中で保険料が変更になった場合の納付書について

年度の途中で保険料が変更となった場合、変更後の納付書が送られた日以降の保険料は、変更後の納付書を使用して納付することになりますので、変更前の納付書のうち、重複する納期の納付書は使用しないでください。

領収証書は大切に

領収証書は、保険料を納付した証拠となりますので、廃棄しないで大切に保管しておいてください。

コンビニエンスストアで国民健康保険料を納付する際の注意事項について

コンビニエンスストアにおいて国民健康保険料を納付する際には、収納事故を未然に防止するため、以下の事項に注意していただきますようお願いいたします。

  1. 保険料の金額に応じた現金をご用意ください。
    コンビニエンスストアには、国民健康保険料の納付書(バーコードが印刷されたものに限る)と、保険料の金額に応じた現金をご用意ください。
  2. 領収証書を大切に保管してください。
    領収証書にコンビニエンスストアの領収日付印が鮮明に押されていることを確認してください。
    領収証書は、保険料の納付の事実を証明する大事な書類となりますので、大切に保管してください。
  3. コンビニエンスストアが発行するレシートを必ずお受け取りください。
    領収証書とは別に、コンビニエンスストアのレジでレシートが発行されます。
    このレシートは、コンビニエンスストアでの収納を証明する書類となり、収納上のトラブル防止に重要な役割を果たします。
     レシートを必ずお受け取りいただき、内容の確認をしていただいた上で、領収証書とともに大切に保管してください。

 

口座振替について(保険料の納付は、原則、口座振替でお願いしています。)

口座振替は、一度申し込みをされると、後は、金融機関が、あなたの指定した預(貯)金口座から、保険料を自動的に納付してくれる便利で安心な納付方法です。

納め忘れのない口座振替による納付をお願いします。

口座振替に必要なものとその手続き

  1. 預(貯)金口座のある金融機関または最寄りの郵便局へ、以下のものを持参して申し込みをしてください。
    • 納付書(または保険証)
    • 預(貯)金通帳
    • 通帳使用印
      ※ 申込用紙は、広島市内の金融機関及び郵便局の窓口に備え付けてあります。
      ※ 世帯主以外の人の口座からも納付ができます。この場合は、世帯主の承認も必要です。
  2. 金融機関のキャッシュカードがあれば、お住まいの区役所・厚生部・出張所で、簡単に口座振替の届出手続ができますので、ぜひご利用ください。
    詳しくはこちらをご覧ください。キャッシュカードによる口座振替の届出について
  3. パソコンやスマートフォンからインターネットを通じてお手続きできます。口座振替依頼書の作成や口座のお届け印が不要で簡単にお手続きができます。
    詳しくはこちらをご覧ください。国民健康保険料のWEB口座振替受付サービス
  4. 「ダウンロード専用 広島市国民健康保険口座振替依頼書自動払込利用申込書」を広島市へ提出することによりお手続きできます。
  5. 事前に依頼書(申込書)にある確認事項をよくお読みになってその内容に同意の上、ダウンロードした依頼書(申込書)を封筒とともに印刷し(注1)、必要箇所に記入、押印の上、本市に郵送してください。(注2)

 ダウンロード専用 広島市国民健康保険口座振替依頼書自動払込利用申込書(493KB)(PDF文書)

注1 依頼書は、必ず次のように印刷してください。

  • 大きさ:日本工業規格A4版(拡大、縮小印刷はしないでください。)
  • 紙色:表裏とも白色(印字が黒色であること。)
  • 紙質:一般的なコピー用紙と同等のもの(感熱紙及びロール紙は不可)
  • その他:様式の記載内容を改ざんしないでください。

注2 ダウンロード版の口座振替依頼書は、取扱金融機関窓口では受付できません。

広島市において手続きが完了後、広島市から「国民健康保険料口座振替開始(変更)のお知らせ」という文書をお送りしますので、それまでは、お手元の納付書で納付してください。

振替日

1年分をまとめて振替の場合

令和2年6月30日

各納期ごとに振替の場合

各納期の末日(末日が祝日休日土曜日及び日曜日の場合は翌営業日となります。)

 ※ 口座残高の不足等のため振替ができなかった場合は、納付書が送付されますので、納付書により納付してください。

口座振替納付済通知書の送付について

口座振替によりお支払いいただいた保険料額をお知らせしています(希望者のみ)。その送付時期は次のとおりです。いずれも、確定申告等に利用される場合は、利用される際まで大切に保管してください。

1年分をまとめて振替の場合

令和2年12月下旬

各納期ごとに振替の場合

次の1年間のものをまとめて、令和2年12月下旬に送付します。

令和2年1月6日(令和元年度第7期)振替分から令和2年11月30日(令和2年度第6期)振替分まで

保険料の年金天引き(特別徴収)について

詳しくは次のページをご覧ください。保険料の計算方法

 

ダウンロード

ダウンロード専用 広島市国民健康保険口座振替依頼書自動払込利用申込書(493KB)(PDF文書)

 

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉局 保健部 保険年金課 管理係
電話:082-504-2159/Fax:082-504-2135
メールアドレス:shahonen@city.hiroshima.lg.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)