ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 都市整備局 > 都市整備局 緑化推進部 緑政課 > サクラとハナミズキの故事

本文

ページ番号:0000007322更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

サクラとハナミズキの故事

 ハナミズキは、かつて明治45年(1912年)に当時の尾崎行雄東京市長が米国にサクラを寄贈した返礼として、大正4年(1915年)と大正6年(1917年)に米国から贈られてきた木です。

 日本から贈呈したサクラは、ワシントンのポトマック河畔のサクラ並木として名所となり日米友好交流の象徴となっています。

 一方、米国から寄贈されたハナミズキの原木の所在は、東京大学大学院理学系研究科附属植物園(小石川植物園)で確認されたもの等数本です。