ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000114377更新日:2020年6月29日更新印刷ページ表示

電子証明書の有効期限到達に伴う更新について

有効期限通知書を受け取られた住民の方へ(新型コロナウイルス感染症の感染予防について)

現在、マイナンバーカード搭載の電子証明書又はマイナンバーカードが有効期限を迎える住民の方に、地方公共団体情報システム機構から有効期限のお知らせに関する通知書を郵送しております。電子証明書には有効期限があり、有効期限が過ぎた場合にはコンビニ交付等に使えなくなるため、更新手続が必要となります。
更新手続は誕生日の3か月前からお住まいの区の区役所市民課又は出張所の窓口で可能となりますが、電子証明書の有効期限が過ぎてしまっても、新しい電子証明書を発行することができます。
こうした点を踏まえ、昨今の新型コロナウイルス感染症の感染予防の観点から、可能な範囲で混雑時を避けて来庁していただくことをご検討いただきますようお願い申し上げます。
 ※例年、引越しシーズンとなる3月下旬から4月上旬にかけては、区役所市民課を中心に窓口が大変混雑しますのでご注意ください。

関連ホームページ:マイナンバー総合サイト<外部リンク> ・公的個人認証サービスポータルサイト<外部リンク>

概要

マイナンバーカードに搭載されている電子証明書の有効期限は、原則として発行日から5回目の誕生日までです。

更新期限が近づいた方(注)には、青い封筒で「マイナンバーカード電子証明書 有効期限のお知らせ<外部リンク>」を郵送しています。

引き続き、電子証明書の利用を希望される方は、お住いの区の区役所市民課または出張所で更新の手続をお願いします。

(手数料は無料。ただし、カードを紛失している時は有料となります。)

※「マイナンバーカード電子証明書 有効期限のお知らせ」の封筒を受け取られる前でも更新手続は可能です。「更新手続に必要な書類」をお持ちください。
※お手続を行う方が代理人の場合で、「お知らせ」をお持ちでない場合は、お住いの区の区役所市民課又は出張所にお問い合わせください。

有効期限内に更新手続を行わない場合は、電子証明書が失効し、コンビニ交付サービスやe-Tax等の利用ができなくなりますが電子証明書の有効期限が過ぎてしまっても、新しい電子証明書を発行することができます。

(更新手続を行わない場合も、マイナンバーカードは、顔写真付きの本人確認書類として、引き続きご利用いただけます。)

なお、電子証明書の更新手続は、有効期限の3か月前から可能です。

 

(注)電子証明書の有効期限到達予定者であっても、有効期限通知書が送付されないケースがあります。(例:外国人住民で在留期間の定めがある方)


2種類の電子証明書があります

マイナンバーカードのICチップ内には、「署名用電子証明書」と「利用者証明用電子証明書」の2種類の電子証明書が搭載されています。それぞれの特徴は次のとおりです。

●署名用電子証明書(暗証番号は6~16桁の英数字)

e-Taxによる確定申告など電子文書を送信する際に使用します。

●利用者証明用電子証明書(暗証番号は4桁の数字)

コンビニ交付サービスマイナポータル<外部リンク>の利用時等、本人であることを証明する際に使用します。

 ※今後、国の消費活性化策としてのマイナポイントや健康保険証に利用される予定です。

 

送付物について

マイナンバーカード電子証明書 有効期限のお知らせ<外部リンク>」の同梱物は、次のとおりです。

1 有効期限通知書

2 パンフレット2種類(電子証明書申請方法、マイキーIDの登録方法の説明)

3 照会書兼回答書封入用封筒

 

※「マイナンバーカード電子証明書 有効期限のお知らせ」封筒のイメージ

 封筒イメージ

手続の際の注意点

・更新手続の際に、マイナンバーカード、利用者用電子証明書の暗証番号(数字4桁)及び署名用電子証明書の暗証番号(6~16桁の英数字)を確認します。事前にご確認の上、窓口にお越しください。

・カード交付の際に、暗証番号を記載したメモがありましたら、お持ちください。

・暗証番号が不明な場合やロックがかかっている場合は、暗証番号の再設定の手続が必要です。

•本人確認書類について、氏名・住所が最新のもので、住民票上の記載と一致しているものをお持ちください。

・有効期限が定められている本人確認書類は、有効期間内のものをお持ちください。

・本人確認書類は、手続の際に複写させていただきますのでご了承ください。

・電子証明書の更新手続後、コンビニ交付等のサービスが利用できるのは、2営業日後からとなります。

 

更新手続に必要な書類

手続を行う方によって持参する書類が異なります。

本人の場合

1 マイナンバーカード

2 マイナンバーカード・電子証明書 有効期限のお知らせ

  ※お知らせが届いていない方でも、更新手続は可能です。

 

 

任意代理人の場合

1 更新対象者のマイナンバーカード

2 マイナンバーカード・電子証明書 有効期限のお知らせ

3 照会書兼回答書

更新対象者本人が暗証番号を記載し封筒に封入するなど、代理人に暗証番号が見えない状態でお持ちください。※暗証番号が照合できない場合は、即日発行は行えず、文書照会により再度来庁いただくことになります。

4 任意代理人の本人確認書類(官公署が発行した写真付きの書類に限る。)

(マイナンバーカード、運転免許証、パスポートなど)

 

 

法定代理人の場合

15歳未満の方及び成年被後見人の署名用電子証明書の更新の場合、必ず更新対象者本人も来庁する必要があります。

1 更新対象者のマイナンバーカード

2 マイナンバーカード電子証明書 有効期限のお知らせ

3 代理権確認書類(戸籍謄本、登記事項証明書)

4 法定代理人の本人確認書類(官公署が発行した写真付きの書類に限る。)

(マイナンバーカード、運転免許証、パスポートなど)

 

 

手続窓口

お住いの区の区役所市民課・出張所

関連情報

マイナンバー総合サイト<外部リンク>


お問い合わせ先

区役所市民課・出張所