ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000002536更新日:2020年2月27日更新印刷ページ表示

生活援助特化型訪問サービス

 生活援助特化型訪問サービスは、介護予防ケアマネジメントにより、生活援助のみを必要とされている要支援1・2または事業対象者の方が利用できるサービスです。

サービスの内容・利用者負担について

  1. サービスの内容について
    生活援助特化型訪問サービスでは、自宅等で、ホームヘルパーや一定の基準の研修を受けた生活援助員等による調理、洗濯、掃除等の生活援助を受けることができます。
  2. 利用者負担について
    利用者は、かかった費用の一部を負担します。
    負担割合については、次のページをご覧ください。
    → サービスの利用者負担割合について

生活援助特化型訪問サービスの利用料目安(1月あたり)

区分

費用額 1割負担 2割負担 3割負担

週1回程度

986単位(10,550円) 1,055円 2,110円 3,165円

週2回程度

1,971単位(21,089円) 2,109円 4,218円 6,327円

週2回超

※要支援2の方のみ

3,126単位(33,448円) 3,345円 6,690円 10,035円

注:費用額は、利用者負担を含んだサービスの価格であり、単位で表示します。また、( )内は、生活援助特化型訪問サービスの1単位あたりの単価(10.70円)をもとに算定した金額です。
    なお、上表の費用額には、各種加算は含まれていないため、実際の額は状況によって異なります。

参考

生活援助特化型訪問サービス事業者一覧

事業者向け情報

  1. 指定(指定更新)申請について
    指定(指定更新)申請の手続き等については、次のページに掲載しています
    → 介護予防・日常生活支援総合事業者の指定(指定更新)申請について
  2. サービスコード表・単位数表マスタについて
    サービスコード表・単位数表マスタを次のページに掲載しています。
    → 広島市介護予防・日常生活支援総合事業単位数サービスコード表及び単位数表マスタ
  3. 広島市生活援助員研修について
    生活援助特化型訪問サービスに従事する「生活援助員」を養成するための研修事業を実施しています。詳しくは次のページをご覧ください。
    → 広島市生活援助員研修(総合事業)について

関連情報

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)