ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 福祉・介護 > 高齢者 > 広島市の介護保険 > 事業者向け情報 > 介護事業者への補助金 > 広島市新型コロナウイルス感染症流行下における介護サービス事業所等のサービス提供体制確保事業

本文

ページ番号:0000177223更新日:2021年8月23日更新印刷ページ表示

広島市新型コロナウイルス感染症流行下における介護サービス事業所等のサービス提供体制確保事業

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けている介護サービス事業所等が関係者との緊密な連携の下、感染機会を減らしつつ、必要な介護サービスを継続して提供できるよう、通常の介護サービスの提供時では想定されない、かかり増し経費等に対して、補助金を交付する事業を実施します。

補助対象事業及び補助金交付対象者

詳細は、本市要綱及び国要綱(下記からダウンロードできます)でご確認ください。

(1)緊急時介護人材確保・職場環境復旧等支援事業

(1)新型コロナウイルス感染症が発生又は濃厚接触者に対応した介護サービス事業所・施設等

(2)新型コロナウイルス感染症の流行に伴い居宅でサービスを提供する通所系サービス事業所

(3)感染者が発生した介護サービス事業所・施設等の利用者の受け入れや当該事業所・施設等に応援職員の派遣を行う事業所・施設等

※本事業における感染者や濃厚接触者の定義は、以下のとおりです(厚生労働省による)。
 感染者:PCR検査の結果、陽性と判定された者
 濃厚接触者:保健所が濃厚接触者と判断した者
事業所におけるサービス提供記録や勤務記録、その他の書類により確認ができればよく、保健所に問い合せていただく必要はありません。

※感染者や濃厚接触者ではなく、感染が疑われるものは、本事業の対象となりません。
※「感染が疑われるもの」が発生したことに伴い要した経費や感染防止のために要した経費等は、本事業においては、対象外となります。

(2)通所系サービスによる安否確認等実施支援事業

休業中又は利用休止中に電話等による安否確認等を実施した下記の通所系サービス事業所

  • 通所介護事業所(介護予防・日常生活支援総合事業の第1号通所事業を行う事業所を含む。)
  • 地域密着型通所介護事業所
  • 認知症対応型通所介護事業所
  • 通所リハビリテーション事業所

※「休業」とは、休業要請を受けた場合及び自主的に休業した場合のいずれも含みます。

 

 

補助対象経費及び補助金額

詳細は、本市要綱及び国要綱(下記からダウンロードできます)でご確認ください。

(1)緊急時介護人材確保・職場環境復旧等支援事業

新型コロナウイルス感染症への対応において、通常の介護サービスの提供では想定されないかかり増し経費

(1)職員の感染等による人員不足に伴う介護人材の確保

(2)通所系サービスの代替サービス提供に伴う介護人材の確保

(3)介護サービス事業所・施設等の消毒、清掃費用

(4)感染性廃棄物の処理費用

(5)感染者又は濃厚接触者が発生して在庫の不足が見込まれる衛生用品の購入費用

(6)通所系サービスの代替サービス提供のための費用

(7)一定の要件に該当する自費検査費用

(8)感染対策等を行ったうえでの施設内療養に要する費用

(9)連携により緊急時の人材確保支援を行うための費用

(2)通所系サービスによる安否確認等実施支援事業

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、事業所が休業し、又は利用者がサービスの利用を休止した場合において、サービス利用に係る利用者負担金の支払について利用者の同意が得られないことを理由に介護報酬算定の対象とせず、事業者の負担により電話等による安否確認等を行った場合

利用者1人につき1回当たり2千円

※各月の上限は、各利用者のケアプランにおける1か月の通所予定回数の範囲内、かつ月当たり10回

※当該月について月額での介護報酬請求を行う場合には、休業又は利用休止の期間についても介護報酬算定の対象となっているため、本事業による補助対象とはなりません。

補助対象期間

 
事業名 補助対象期間
(1)緊急時介護人材確保・職場環境復旧等支援事業 令和3年4月1日(木)から令和4年3月31日(木)まで
(2)通所系サービスによる安否確認等実施支援事業 令和3年4月1日(木)から令和4年3月31日(木)まで

申請方法

提出物

  • 申請書等一式(下記よりダウンロードできます)
  • 申請内容を確認できる資料(経費の支出に関する領収書、安否確認の実施に関する記録の写しなど)
  • その他市長が必要と認めた書類(必要に応じて追加提出を求める場合があります。)

提出先

下記問合せ先のとおり(郵送、電子メール又は持参)

※申請書等一式については、紙での提出に加え、電子メールにより電子ファイルを送付してください。

申請スケジュール及び申請期限

 

事業名 申請期限
(1)介護サービス事業所等におけるサービス継続支援事業 令和4年3月31日(木)まで
(2)通所系サービスによる安否確認等実施支援事業

【第1回:令和3年4月~6月安否確認等実施分】

 交付申請書 提出〆切 令和2年9月30日(木)〆切【必着】

【第2回:令和3年7月~9月安否確認等実施分】

 交付申請書 提出〆切 令和3年11月30日(火)〆切【必着】

【第3回:令和3年10月~12月安否確認等実施分】

 交付申請書 提出〆切 令和4年2月28日(月)〆切【必着】

【第4回:令和4年1月~3月安否確認等実施分】

 交付申請書 提出〆切 令和4年4月15日(金)〆切【必着】

 

 

その他

  • 補助金の申請は、(1)の事業については、原則として1事業所・施設につきそれぞれ1回限り行うことができます。(2)の事業については、安否確認等の実施時期に応じて、期日までに申請してください。
  • 各介護予防サービス及び介護予防・日常生活支援総合事業(指定サービス・介護予防ケアマネジメント)も対象となります。介護サービスと両方の指定を受けている場合には、1つの事業所として取扱います。
  • 広島県が実施を予定している事業や本市が実施する事業には対象経費等が類似するものがありますが、同じ経費に対して二重に補助を受けることはできません。複数の事業に該当すると思われるものがあれば、事前にご相談ください。

 

ダウンロード

 

問合せ先

【養護老人ホーム、軽費老人ホーム、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅】
高齢福祉部高齢福祉課福祉係
〒730-8586 広島市中区国泰寺町1-6-34
TEL:082-504-2145 FAX:082-504-2136


【その他の施設・事業所】
高齢福祉部介護保険課管理係
〒730-8586 広島市中区国泰寺町1-6-34
TEL:082-504-2173  FAX:082-504-2136

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)