ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 健康福祉局 > 健康福祉局 保健部 保険年金課 > 公務関係扶助料

本文

ページ番号:0000003059更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

公務関係扶助料

 旧軍人・軍属であった方が公務により負傷したり、病気にかかったりして死亡した場合、遺族に支給される扶助料です。

支給要件

  1. 公務扶助料
    公務による負傷、病気により死亡した旧軍人・軍属の遺族
  2. 増加非公死扶助料
    増加恩給を受けていて、公務以外の傷病により死亡した旧軍人・軍属の遺族
  3. 特例扶助料
    昭和16年12月8日以後本邦等で勤務に関連した傷病により死亡した旧軍人の遺族

問い合わせ

 県社会援護課(Tel 082-513-3036)へお問い合わせください。なお、権利発生の時点から7年以内に請求しないと時効になります。

根拠規程

 恩給法第73条など

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉局 保健部 保険年金課 管理係
電話:082-504-2159/Fax:082-504-2135
メールアドレス:shahonen@city.hiroshima.lg.jp