ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000018430更新日:2021年4月1日更新印刷ページ表示

日中一時支援事業

 家族の就労及び一時的な休息等のために、障害者等を、障害福祉サービス事業所や障害者支援施設などで一時的に預かり、見守り等のサービスを提供します。

対象者

 身体障害者(児)、知的障害者(児)、精神障害者(児)、難病患者等

費用

生活保護受給世帯等や市民税非課税世帯は無料です。市民税課税世帯は、1,500円までの1割負担です。

生活保護世帯・市民税非課税世帯

利用者負担(サービス費用の1割) 利用者負担上限月額

0円

0円

市民税課税世帯

1回あたり 軽・中度障害者(児) 重度障害者(児) 利用者負担上限月額
4時間未満 170円 240円 1,500円
4時間以上8時間未満 340円 480円
8時間以上 510円 710円

相談窓口

 各区厚生部福祉課

根拠規程

  • 障害者総合支援法第77条
  • 広島市日中一時支援事業実施要綱

ダウンロード

広島市日中一時支援事業実施要綱 [PDFファイル/175KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)