ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 健康福祉局 > 健康福祉局 障害福祉部 障害福祉課 > あんしん電話設置(障害者)

本文

ページ番号:0000018335更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

あんしん電話設置(障害者)

 ひとり暮らしの重度身体障害者などが、自宅で急病や事故などの緊急時に、通報機器(あんしん電話)や胸にかけたペンダント型の発信機(固定電話型あんしん電話にのみ付属)のボタンを押すと、電話相談センター(注1)が通報を受信し、近隣の協力員や消防局に事態を知らせます。
 また、健康や困りごとに関する相談に応じ、定期的に声かけも行います。
 これまで、通報機器は固定電話の回線がなければ設置ができないもの(固定電話型あんしん電話)のみでしたが、固定電話の回線を設置していない方でもこのサービスを受けられるように、令和元年8月21日から携帯電話型あんしん電話(※事業委託先が貸与する専用の携帯電話を使用)の利用を開始しています。

(注1)365日24時間体制で、常時4人以上(うち1人は看護師)が、緊急通報や健康相談に等に対応します。

委託先

 周南マリコム株式会社

サービス内容

  1. 緊急通報の受信
    通報を受信すると事態を確認し、消防局への通報や、協力員、親族、関係機関へ連絡します。また、利用者宅を訪れる必要がある時で、協力員に連絡がとれない場合や、午後8時から翌午前8時までの間は、原則30分以内に電話相談センターが委託した警備会社等が利用者宅に駆け付けます。
  2. 緊急通報時における利用者への励まし
    救急車の出動を要請した際には、救急車が到着するまで、電話で利用者を励まします。
  3. 相談業務
    利用者からの健康相談や困りごと相談等に応じ、適切なアドバイスを行います。
  4. 定期的な声掛け
    利用者に、毎月1回以上電話で声掛けを行い、健康状態や生活状況を聞きながら、相談に応じます。
  5. 通報装置(あんしん電話)
    1. 固定電話型
      既設の電話機と併設使用が可能ですが、回線によっては設置できない場合があります。
      (設置可能)NTTアナログ・NTTひかり
      (設置不可)ソフトバンクおうちのでんわ・Kddiホームプラス・ちゅぴCom等のケーブルテレビ
      ※その外の回線は事業委託先が設置可能かを確認します。
    2. 携帯電話型
      専用の携帯電話(ソフトバンク)を通報機器として貸与しますが、
      自宅外での緊急時の対応や相談対応を行うものではありません。自宅以外での利用・持ち出しはしないでください。
      また、あくまで通報機器であるため、サスケセンターとしか通話できません。
      電波を利用しているため、自宅内でも電波状況の悪い場所では発着信できません。
      事業委託先が確認した結果、電波状況の関係で設置できない場合もあります。

対象

  1. 1級または2級の身体障害者手帳を所持する重度身体障害者で、ひとり暮らしか重度身体障害者のみの世帯などに属する人
  2. 協力員(15分程度であなたの家まで駆け付け可能な知人や近親者など)を、原則2人確保できる人。|協力員を見つけられないときは、お近くの民生委員にご相談ください。

協力員

協力員には、次の活動をお願いします。

  1. 電話相談センターから、緊急事態を知らせる連絡を受けたときは、すぐに利用者宅へ駆け付けて安否の確認を行い、電話相談センターへの連絡など必要な措置をとってください。
  2. 利用者が、救急車で病院に搬送され、家が留守になる場合は、火元の点検や戸締りをしてください。
     協力員に連絡が取れない場合や、午後8時から翌午前8時までの間は、電話相談センターが委託した業者が駆け付けます。

費用

※今後消費税増税により新たな税率が適用された場合は変更する予定です。

区分 固定電話型 携帯電話型
市民税課税世帯 月額 1,683円 月額 2,233円
市民税非課税世帯 月額 168円 月額 223円
生活保護受給世帯等 無料 無料


注 通話料、工事費(機器の設置・移転・通報先変更・撤去費)と保守料は、月額料金に含まれます。
注 生活保護受給世帯等には、支援給付(注2)受給世帯の人を含みます。
(注2 支援給付とは、中国残留邦人等に対して老齢基礎年金を満額支給しても生活の安定が十分に図れない場合に、その人や配偶者に支給する制度。)

申し込み手続き

 協力員の了承を得て、所定の申請書に、最近市外から転入した人は市民税の証明書を添えて、お住まいの区の福祉課へ申し込みます。(所在地・連絡先等については、下の「各区福祉課所在地一覧表」からご確認ください。)

根拠規定

 広島市あんしん電話設置事業実施要綱

関連情報

各区福祉課所在地一覧表

ダウンロード

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉局 障害福祉部 障害福祉課
電話:082-504-2147/Fax:082-504-2256
メールアドレス:shougai@city.hiroshima.lg.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)