ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000008099更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

スギ花粉を含む食品に関する注意喚起

平成19年2月、スギ花粉症の方がスギ花粉を含む食品を摂取したことが原因と疑われる健康被害が発生しました。
この健康被害と製品の摂取との因果関係は否定できず、他のスギ花粉を含む食品についても、スギ花粉症の方がこれらを摂取することにより重篤なアレルギー症状が起こる可能性があります。

外部リンク

健康食品に係る健康被害事例について(厚生労働省のホームページ)<外部リンク>

スギ花粉症の方へ

スギ花粉症の方がスギ花粉(その抗原)を含む食品を摂取する際は、重篤なアレルギー症状が起こる可能性があります。スギ花粉を含む食品を摂取する場合は十分にご注意ください。

外部リンク

スギ花粉を含む食品に関する注意喚起について(厚生労働省のホームページ)<外部リンク>

事業者の方へ

  1. 花粉症の治療や予防を目的とする製品やスギ花粉(その抗原)を主な原材料とし、人に摂取させることを目的とする物は、医薬品に該当します。該当する商品で医薬品としての承認を受けていないものは、販売中止や回収等の措置を行ってください。
  2. 1に該当しないスギ花粉を含む食品には、スギ花粉を含む旨の表示、摂取をする上での注意事項※の表示をしてください。

※「摂取をする上での注意事項の表示」
スギ花粉症の方は、重篤なアレルギー症状を引き起こす可能性があるため注意する旨を表示してください。

外部リンク

スギ花粉を含む製品の薬事法上の措置等について(厚生労働省のホームページ)<外部リンク>

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉局 保健部 食品保健課
電話:082-241-7434、082-241-7437/Fax:082-241-2567