ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 福祉・介護 > 高齢者 > 広島市の介護保険 > 事業者向け情報 > 事業者募集 > 認知症高齢者グループホーム3ユニット化整備事業者を募集します

本文

ページ番号:0000111729更新日:2020年2月27日更新印刷ページ表示

認知症高齢者グループホーム3ユニット化整備事業者を募集します

1 募集の趣旨

 広島市では、高齢者が介護を必要とする状態になっても、住み慣れた地域で安心して暮らせるよう、認知症高齢者グループホーム等の地域密着型サービスを計画的に整備しています。
 その一環として、地価等が高く新規整備が困難と想定される幟町圏域の2ユニットの認知症高齢者グループホームを3ユニット化する整備(以下「3ユニット化整備」という)を進めることとしました。
 この募集は、現在、幟町圏域で2ユニットの認知症高齢者グループホームを運営する事業者のうち、3ユニット化整備を行う事業者を募集・決定するために行うものです。

2 募集内容

  1. 対象事業者
    令和2年1月時点で、幟町圏域において2ユニットの認知症高齢者グループホームを設置運営している事業者を対象とします。
  2. 応募受付期間
    令和2年2月3日(月曜日)以降、随時応募を受け付けます。
  3. 応募要件
        ア 介護保険法に規定する地域密着型サービス事業者の指定要件を満たしているなど、応募者に係る判定基準を満たしていることが必要です。
        イ 第7期介護保険事業計画の計画期間末である、令和3年3月末までに事業開始が見込まれる計画であることなど、設置計画に係る判定基準を満たしていることが必要です。

3 応募方法

 「認知症高齢者グループホーム3ユニット化整備事業者募集要領」に基づき、「事業計画書」を作成の上、関係書類を添えて介護保険課へ持参してください。 募集要領及び作成書類は下記からダウンロードしてください。

4 決定方法

 提出された事業計画書について、評価基準に基づき評価します。全体の評価得点及び評価項目中の事業所運営の評価得点がいずれも6割以上の場合に、3ユニット化整備事業者として決定します。
 なお、結果通知は、応募受付から概ね2か月後に交付します。

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)