ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 健康福祉局 > 健康福祉局 障害福祉部 障害福祉課 > 広島県警察ファクス110番・メール110番

本文

ページ番号:0000018565更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

広島県警察ファクス110番・メール110番

 聴覚または音声・言語機能に障害のある方が各種犯罪の被害者や事故等の関係者となった場合、ファクス110番・メール110番をご利用ください。
 ファクス110番・メール110番は、110番通報の補助的手段としてファクスや電子メールを利用して、広島県警察本部総合通信司令室に緊急通報(事件や事故状況の通報)を行い、警察官やパトカーの要請をするものです。必ず警察官やパトカーを派遣する場所を知らせてください。
 総合通信司令室でファクス110番・メール110番を受信したら、必ず返信します。メール110番を使用する場合、迷惑メール防止設定により、返信を受信することができない場合があります。また、スマートフォンの急激な普及により、データ通信量が増大し、メールの到着が遅れることがあります。返信のない場合は、再度通報するか、近くの人に通報を依頼してください。

利用対象者

 広島県内において事件・事故等を見たり遭われたりした方のうち聴覚または音声・言語機能障害により、110番通報が困難な方

ファクス110番及びメール110番

  • ファクス110番
    0120-110-842(フリーダイヤルのため無料)
  • メール110番
    hiroshima-police@beetle.ocn.ne.jp(パケット通信料等が必要な場合があります。)

問い合わせ先

広島県警察本部<外部リンク>地域部通信指令課
〒730-8507 中区基町9-42
電話 228-0110
(内線3614・3615)

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉局 障害福祉部 障害福祉課
電話:082-504-2147/Fax:082-504-2256
メールアドレス:shougai@city.hiroshima.lg.jp