ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 消防・救急 > 消防 > 消防 > 各消防署からのお知らせ > 安佐南消防署 > 「住宅用火災警報器」の点検・交換をしましょう

本文

ページ番号:0000255109更新日:2021年12月12日更新印刷ページ表示

「住宅用火災警報器」の点検・交換をしましょう

~広島市内の点検実施率は7.7%~【全国平均(28.7%)】

かけがえのない命や貴重な財産を火災から守るため、すべての住宅に「住宅用火災警報器」の設置が義務付けられてから10年が経過しました。
住宅用火災警報器の設置状況
住宅用火災警報器も他の家電製品と同様に古くなると電子部品の劣化や電池切れなどで火災を感知しなくなる恐れがあります。

もしもの時に正常に作動するように、皆さんのお宅でも定期的に点検し、音が鳴らない場合は新しいものに交換しましょう。

点検方法

ボタンを押す ひもを引っ張る
ボタンを押す ひもを引っ張る

 

点検の目安は約10年です

交換の目安は約10年です