ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000012238更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

消防用設備等の点検について

消防用設備等の点検についての画像

 過去の火災事例では、防火対象物に設置している消防用設備等の維持管理が適切に行われていなかったため、火災の発見が遅れたり、有効な初期消火ができなかった等の事例があります。消防用設備等は、火災の際に確実に作動するよう日頃から点検を行い、適切に維持管理することが重要です。
 このため、消防法では、防火対象物の関係者(所有者・管理者・占有者)に対して消防用設備等の点検等を義務づけています。

点検の種類

 消防用設備等の点検には、専門知識・技術を持った消防用設備士や消防設備点検資格者等が実施する消防法に定められた定期点検と防火管理者自らまたは予め決められた担当者が行う自主点検(目視による外観点検)があります。

定期点検

 定期点検を、専門業者に委託する場合は、点検に防火対象物の関係者が立ち会い、点検結果を確認し、説明を受けるなど、消防用設備等の維持が適正に行われるよう配慮する必要があります。
 また、点検については、消防庁告示で消防用設備等の種類ごとに、次のとおり点検内容と点検期間が定められています。
 なお、点検結果は消防法により、特定防火対象物については1年に1回、非特定防火対象物については3年に1回、消防署長に報告する必要があります。

点検種別とその内容

点検種類 点検内容
  1. 機器点検
  1. 消防用設備等に設置されている非常電源(自家発電設備に限る。)または動力消防ポンプの正常な作動
  2. 消防用設備等の機器の適正配置、損傷等の有無その他主として外観から判別できる事項
  3. 消防用設備等の機能について、外観からまたは簡易な操作により判別できる事項
総合点検

 消防用設備等の全部若しくは一部を作動させ、または当該消防用設備等を使用することにより、総合的な機能を消防用設備等の種類に応じて確認する。

設備の種類ごとの点検種別及び点検期間

消防用設備等の種類 点検の種類 点検期間

消火器具、消防機関へ通報する火災報知設備、誘導灯、誘導標識、消防用水、非常コンセント設備、無線通信補助設備、共同住宅用非常コンセント設備

機器点検

6月ごと

屋内消火栓設備、スプリンクラー設備、水噴霧消火設備、泡消火設備、不活性ガス消火設備、ハロゲン化物消火設備、粉末消火設備、屋外消火栓設備、動力消防ポンプ設備、自動火災報知設備、ガス漏れ火災警報設備、漏電火災警報器、非常警報器具及び設備、避難器具、排煙設備、連結散水設備、連結送水管、非常電源(配線の部分を除く。)、総合操作盤、パッケージ型消火設備、パッケージ型自動消火設備、共同住宅用スプリンクラー設備、共同住宅用自動火災報知設備、住戸用自動火災報知設備、共同住宅用非常警報設備、共同住宅用連結送水管、特定小規模施設用自動火災報知設備、加圧防排煙設備、複合型居住施設用自動火災報知設備、特定駐車場用泡消火設備

機器点検

6月ごと
総合点検 1年ごと

配線

総合点検 1年ごと

自主点検

 自主点検は、消防用設備等がいざというときに有効に使えるよう、消防用設備士や消防設備点検資格者等が実施する定期点検とは別に、建物の用途や規模に関係なく行う点検をいい、防火管理者や担当者にとっては、重要な業務の1つです。
 消防計画に、消防用設備等に応じた実施時期を定め、適切に自主点検を実施しましょう。
 また、「自主点検チェック表」及び「点検項目の解説」については、次によりダウンロードできますのでご利用ください。

消防用設備等・特殊消防用設備等自主点検チェック表

実施設備 確認箇所 点検結果
消火器
(年月日実施)
  1. 設置場所に置いてあるか。
  2. 消火薬剤の漏れ、変形、損傷、腐食等がないか。
  3. 安全栓が外れていないか。安全栓の封が脱落していないか。
  4. ホースに変形、損傷、老化等がなく、内部に詰まりがないか。
  5. 指示圧力計が指示範囲内にあるか。
 
屋内消火栓設備
泡消火設備(移動式)
(年月日実施)
  1. 使用上の障害となる物品はないか。
  2. 消火栓扉は確実に開閉できるか。
  3. ホース、ノズルが接続され、変形、損傷はないか。
  4. 表示灯は点灯しているか。
 
スプリンクラー設備
(年月日実施)
  1. 散水の障害はないか。(例 物品の集積など)
  2. 間仕切り、棚等の新設による未警戒部分はないか。
  3. 送水口の変形及び操作障害はないか。
  4. スプリンクラーのヘッドに漏れ、変形はないか。
  5. 制御弁は閉鎖されていないか。
 
水噴霧消火設備
(年月日実施)
  1. 散水の障害はないか。(例 物品の集積など)
  2. 間仕切り、棚等の新設による未警戒部分はないか。
  3. 管、管継手に漏れ、変形はないか。
 
不活性ガス消火設備
ハロゲン化物消火設備
粉末消火設備
(年月日実施)
  1. 起動装置またはその直近に防護区画の名称、取扱方法、保安上の注意事項等が明確に表示されているか。(手動式起動装置)
  2. 手動式起動装置の直近の見やすい箇所に「不活性ガス消火設備」「ハロゲン化物消火設備」「粉末消火設備」の表示が設けてあるか。
  3. スピーカー及びヘッドに変形、損傷、つぶれなどはないか。
  4. 貯蔵容器の設置場所に標識が設けてあるか。
 
屋外消火栓設備
(年月日実施)
  1. 使用上の障害となる物品はないか。
  2. 消火栓扉の表面には、「消火栓」または「ホース格納箱」と表示されているか。
  3. ホース、ノズルに変形、損傷はないか。
 
動力消防ポンプ設備
(年月日実施)
  1. 常置場所の周囲に、使用の障害となるような物がないか。
  2. 車台、ボディー等に割れ、曲がり及びボルトの緩みがないか。
  3. 管そう、ノズル、ストレーナー等に変形、損傷がないか。
 
自動火災報知設備
(年月日実施)
  1. 表示灯は点灯しているか。
  2. 受信機のスイッチは、ベル停止となっていないか。
  3. 用途変更、間仕切り変更による未警戒部分がないか。
  4. 感知器の破損、変形、脱落はないか。
 
ガス漏れ火災警報設備
(年月日実施)
  1. 表示灯は点灯しているか。
  2. 受信機のスイッチは、ベル停止となっていないか。
  3. 用途変更、間仕切り変更、ガス燃焼機器の設置場所の変更等による未警戒部分がないか。
  4. ガス漏れ検知器に変形、損傷、腐食等がないか。
 
漏電火災警報器
(年月日実施)
  1. 電源表示灯は点灯しているか。
  2. 受信機の外形に変形、損傷、腐食等がなく、油煙、ホコリ、錆等で固着していないか。
 
非常ベル
(年月日実施)
  1. 表示灯は点灯しているか。
  2. 操作上障害となる物がないか。
  3. 押しボタンの保護板に破損、変形、損傷、脱落等がないか。
 
放送設備
(年月日実施)
  1. 電源監視用の電源電圧計の指示が適正か、電源監視用の表示灯が正常に点灯しているか。
  2. 放送設備により、放送ができるかどうか。
 
避難器具
(年月日実施)
  1. 避難に際し、容易に接近できるか。
  2. 格納場所の付近に物品等が置かれ、避難器具の所在が分かりにくくなっていないか。
  3. 開口部付近に書棚、展示台等が置かれ、開口部を塞いでいないか。
  4. 降下する際に障害となるものがなく、必要な広さが確保されているか。
  5. 標識に変形、脱落、汚損がないか。
 
誘導灯
(年月日実施)
  1. 改装等により、設置位置が不適正になっていないか。
  2. 誘導灯の周囲には、間仕切り、衝立、ロッカー等があって、視認障害となっていないか。
  3. 外箱及び表示面は、変形、損傷、脱落、汚損等がなく、かつ適正な取り付け状態であるか。
  4. 不点灯、ちらつき等がないか。
 
消防用水
(年月日実施)
  1. 周囲に樹木等使用上の障害となる物がないか。
  2. 道路から吸管投入口または採水口までに消防自動車の進入通路が確保されているか。
  3. 地下式の防火水槽、池等は、水量が著しく減少していないか。
 
連結散水設備
(年月日実施)
  1. 送水口の周囲は、消防自動車の接近に支障がないか。また、送水活動に障害となるものがないか。
  2. 送水口に変形、損傷、著しい腐食等がないか。
  3. 散水ヘッドの各部に変形、損傷等がないか。
  4. 散水ヘッドの周囲には、散水を妨げる広告物、棚等の障害物がないか。
 
連結送水管
(年月日実施)
  1. 送水口の周囲は、消防自動車の接近に支障がないか。また、送水活動に障害となるものがないか。
  2. 送水口に変形、損傷、著しい腐食等がないか。
  3. 放水口の周囲には、ホースの接続や延長等の使用上の障害となる物がないか。
  4. 放水口を格納する箱は変形、損傷、腐食等がなく、扉の開閉に異常がないか。
  5. 表示灯は点灯しているか。
 
非常コンセント設備
(年月日実施)
  1. 周囲に使用上障害となる物がないか。
  2. 保護箱は変形、損傷、腐食等がなく、容易に扉が開閉できるか。
  3. 表示灯は点灯しているか。
 

消防用設備等・特殊消防用設備等の自主点検に伴う点検項目の解説

消火器(消火設備)

消火器(消火設備)の画像1

  1. 設置場所に置いてあるか。
    ※容易に使用できる位置に設置しているか。
    ※各階ごとに、1の消火器に至る歩行距離が20m以下となるように設けているか。(大型消火器を除く。)

    消火器(消火設備)の画像2
  2. 消火薬剤の漏れ、変形、損傷、腐食等がないか。
    消火器(消火設備)の画像3
  3. 安全栓が外れていないか。安全栓の封が脱落していないか。
  4. ホースに変形、損傷、老化等がなく、内部に詰まりがないか。
  5. 指示圧力計が指示範囲内にあるか。
    消火器(消火設備)の画像4

自主点検チェック表の屋内消火栓設備等へ

屋内消火栓設備(消火設備)

屋内消火栓設備(消火設備)の画像

  1. 使用上の障害となる物品はないか。
  2. 消火栓扉は確実に開閉できるか。
  3. ホース・ノズルが接続され、変形、損傷はないか。
  4. 表示灯は点灯しているか。

自主点検チェック表のスプリンクラー設備へ

スプリンクラー設備(消火設備)

スプリンクラー設備(消火設備) の画像1

スプリンクラー設備(消火設備) の画像2

  1. 散水の障害はないか。(例~物品の集積など)
    ※ヘッドのデフレクターから下方45cm以内、ヘッドの中心から水平方向30cm以内の空間内の物品は散水障害となる。
  2. 間仕切り、棚等の新設による未警戒部分はないか。
  3. 送水口の変形及び操作障害はないか。
  4. スプリンクラーのヘッドに漏れ、変形はないか。
  5. 制御弁は閉鎖されていないか。
    ※制御弁が閉鎖されていると、スプリンクラーヘッドから放水できない。

自主点検チェック表の水噴霧消火設備へ

自動火災報知設備(警報設備)

自動火災報知設備(警報設備)の画像

  1. 表示灯は点灯しているか。
  2. 受信機のスイッチは、ベル停止となっていないか。
    ※ベル停止をすればスイッチ注意灯が点滅する。
  3. 用途変更、間仕切り変更による未警戒部分がないか。
  4. 感知器の破損、変形、脱落はないか。

自主点検チェック表のガス漏れ火災警報設備へ

避難器具(避難設備)

避難器具(避難設備)の画像1

避難器具(避難設備)の画像2

  1. 避難に際し、容易に接近できるか。
  2. 格納場所の付近に物品等が置かれ、避難器具の所在が分かりにくくなっていないか。
  3. 開口部付近に書棚、展示台等が置かれ、開口部を塞いでいないか。
  4. 降下する際に障害となるものがなく、必要な広さが確保されているか。
  5. 標識に変形、脱落、汚損がないか。

自主点検チェック表の誘導灯へ

誘導灯(避難設備)

誘導灯(避難設備)の画像1

誘導灯(避難設備)の画像2

  1. 改装等により、設置位置が不適正になっていないか。
  2. 誘導灯の周囲には、間仕切り、衝立、ロッカー等があって、視認障害となっていないか。
  3. 外箱及び表示面は、変形、損傷、脱落、汚損等がなく、かつ適正な取り付け状態であるか。
  4. 不点灯、ちらつき等がないか。
    ※点検スイッチを作動させたとき適正に点灯するか。 

自主点検チェック表の消防用水へ

連結散水設備(消火活動上必要な施設)

連結散水設備(消火活動上必要な施設)の画像1

連結散水設備(消火活動上必要な施設)の画像2

  1. 送水口の周囲は、消防自動車の接近に支障がないか。また、送水活動に障害となるものがないか。
    ※送水口が植栽等で隠れていないか。
  2. 送水口に変形、損傷、著しい腐食等がないか。
  3. 散水ヘッドの各部に変形、損傷等がないか。
  4. 散水ヘッドの周囲には、散水を妨げる広告物、棚等の障害物がないか。
    ※ヘッドのデフレクターから下方45cm以内、ヘッドの中心から水平方向30cm以内の空間内の物品は散水障害となる。

自主点検チェック表の連結送水管へ

連結送水管(消火活動上必要な施設)

連結送水管(消火活動上必要な施設)の画像1

連結送水管(消火活動上必要な施設)の画像2

  1. 送水口の周囲は、消防自動車の接近に支障がないか。また、送水活動に障害となるものがないか。
    ※送水口が植栽等で隠れていないか。
  2. 送水口に変形、損傷、著しい腐食等がないか。
  3. 放水口の周囲には、ホースの接続や延長等の使用上の障害となる物がないか。
  4. 放水口を格納する箱は変形、損傷、腐食等がなく、扉の開閉に異常がないか。
  5. 表示灯は点灯しているか。

自主点検チェック表の非常コンセント設備へ

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)