ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 消防・救急 > 消防 > 消防 > 各消防署からのお知らせ > 安佐南消防署 > セルフスタンドでは正しく給油・注油しましょう

本文

ページ番号:0000011888更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

セルフスタンドでは正しく給油・注油しましょう

 平成10年(1998年)の消防法の改正により、セルフサービスの給油取扱所(セルフスタンド)の設置が認められました。

 より身近なものとなったセルフスタンドの利用方法について改めて見つめなおしてみましょう。

給油の前には

給油の前の画像1

  1. 給油口の位置を事前に確認し、給油が行いやすい位置に停車させましょう。
  2. パーキングブレーキ等を作動させ、ブレーキをかけるとともにエンジンをきりましょう。
  3. 車内のレバー等で給油口を開けましょう。
  4. 自動車から降りるときは、ドア・窓を閉めましょう。

給油をする時には

給油する時の画像2給油する時の画像3

  1. 車の燃料の種類を把握・確認し、給油を行う油種を指定しましょう。
    ※給油設備ごとに取り扱い方法がことなることがあるので、不明な点はインターホン等で監視者に問い合わせましょう。
  2. 給油前には、必ず「静電気除去シート」に触れ、静電気を取り除いてから給油キャップを開けましょう。
    ※「静電気除去シート」が設置されていない場合は、身体にたまっている静電気を取り除くため、自動車の金属部分に触れてください。
  3. 1で指定した油種のノズルを取り出して給油をしましょう。
    ノズル・ホースに色をつける場合
    ハイオクガソリンは「黄」
    レギュラーガソリンは「赤」
    軽油は「緑」と決まっています。
    また、注油設備の灯油のノズル・ホースは「青」です。
  4. 給油の手順は次のとおりです。
    1. 給油ノズルを、止まるところまで確実に差し込む。
    2. 給油ノズルのレバーを、止まるところまで確実に引く。
    3. 自動的に給油が止まったら、それ以上の給油はしない。
    4. 給油後は、給油ノズルを確実に元の位置に戻す。
    5. 給油完了後は、給油キャップを忘れずに閉める。
      ※給油開始後、早期に給油が止まり給油できない場合は、従業員に相談しましょう。
      ※給油は、必ず大人が一人で行ってください。
      ※給油口付近に、お子様が近づかないように注意しましょう。

その他の注意事項

  1. ライター、タバコ等の火気厳禁!給油所内には大量のガソリン蒸気があり、大変危険です。
  2. ガソリンの容器への小分けは禁止されています
  3. その他、セルフスタンド内に掲示してある注意事項は必ず守りましょう。

このページに関するお問い合わせ先

消防局安 佐南消防署 予防課
電話:082-877-410/Fax:082-877-9462
メールアドレス:fs-am-yobo@city.hiroshima.lg.jp