ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000011887更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

住宅用火災警報器が鳴ったら

住宅用火災警報器が鳴った後の対処方法

住宅用火災警報器が鳴ったとき【ピーピー】

火事です

火事だったら

 大声で周りに火事だと知らせてください
 119番通報をしてください
 消火器などで初期消火してください
 天井まで炎が達していたら、逃げてください

火事でなかったら

火災以外の湯気や煙などを感知して
 警報が鳴った時は、

  • 警報音停止ボタンを押す
  • ひもがついているタイプのものはひもを引く
  • 室内の換気をすると

 警報音は止まり、
 通常の状態に戻ります。

住宅用火災警報器が鳴ったとき【ピッ ピッ 】

電池切れ

電池切れかな?

 電池切れの時には音声でお知らせするか

 ピッ ピッ と短い音が

 一定の間隔で鳴りますので

 新しい電池に交換してください。

警報が鳴った時は、下記のリンクに住宅用火災警報器のメーカーごと機種ごとの対処方法が掲載されています。

 何の音かな?と思われた際に活用してください。

日本火災報知機工業会HP 住宅用火災警報器が鳴ったときの対処方法<外部リンク>

このページに関するお問い合わせ先

消防局 安佐南消防署 予防課
電話:082-877-4101/Fax:082-877-9462
メールアドレス:fs-am-yobo@city.hiroshima.lg.jp