ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000011884更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

住宅用火災警報器の設置について

1 住宅用火災警報器の設置促進について

取り付けましたか住宅用火災警報器 設置は義務です

「寝室」ときどき「階段」

住宅用火災警報器 設置例

設置が義務づけられた場所は、消防法によって、それぞれの「寝室」と、2階や3階に「寝室」がある時は「階段」です。
就寝に使わない「居室」は義務ではありませんが、タバコを吸う場合や仏壇にロウソクを灯すなど、危険性があると思われる場合は設置することをおすすめします。

火災の煙は上に昇って天井に広がります。壁際には空気がたまって煙は届きません。煙が地面に下りてくるまでには、時間がかかります。このような煙の性質を理解し、正しい位置に住宅用火災報知器を設置することが大切です。

以下のイラストを参考にして、取り付け位置を決めてください。

通常の壁面からの取り付け位置

住宅用火災警報器 天井取付図の画像1

天井に設置する場合は、住宅用火災警報器の中心を壁から60センチメートル以上離します。

梁などがある場合の取り付け位置

住宅用火災警報器 梁あり取付図の画像2

天井に60センチメートル以上の梁(はり)がある場合には、住宅用火災警報器の中心を梁から60センチメートル以上離して取り付けます。

エアコンなどの噴出口付近の取り付け位置

住宅用火災警報器 エアコンあり取付図の画像3

換気扇やエアコンなどの吹き出し口付近に設置する場合には、吹き出し口から1.5メートル以上離します。

壁面の場合の取り付け位置

住宅用火災警報器 壁取付図の画像4

壁面に設置する場合は、天井から15~50センチメートル以内に火災警報器の中心がくるように取り付けます。

住宅用火災警報器の設置場所・設置位置について、詳しくは最寄りの消防署にお問い合わせください。

2 住宅用火災警報器の維持管理について

 住宅用火災警報器は、命を守る大切な機器です。
「いざ」というときにきちんと作動するように、日頃からお手入れや点検をしましょう。

点検の方法

 正常に作動するか、月に1回点検しましょう。

お手入れをしましょう

 警報器にホコリが付くと火災を感知しにくくなります。

汚れが目立ったら、乾いた布でふき取りましょう。

特に、台所に取り付けた警報器は、油や煙などにより汚れがつくことがあります。

布に水やせっけん水を浸し、十分絞ってから汚れをふき取って下さい。

テストをしましょう

 テストは、ボタンを押したり、ひもがついているタイプのものは、

ひもを引いて行えます。詳しくは製品の取扱説明書をご覧ください。

音が鳴らない

次のことを確認しましょう。

・電池はきちんとセットされていますか?

・電池切れではありませんか?

・それでも鳴らない場合は、故障が考えられます。

台所でよく鳴る

くん煙剤使用で警報音が鳴ることと張り紙を行うことの周知の画像

 煙や湯気が直接かからない場所に警報器の場所を変えるか、熱式の警報器に取り換えて下さい。

煙霧式の殺虫剤を使用する際は

警報器を取り外すか、ビニール袋で覆ってください。

その際は、火災予防に万全を期すとともに、殺虫剤使用後は必ず警報器を元の状態に戻して下さい。

交換の時期と廃棄方法

電池切れかな?

電池交換の画像

 電池切れの時には音声でお知らせするか、ピッ ピッ と短い音が一定の間隔で

鳴りますので、新しい電池に交換してください。

警報器本体の寿命は

 住宅用火災警報器本体もセンサー等の寿命により交換が必要で

す。
 10年を目安に交換してください。

3 警報器奏功例について

消防士の画像1

住宅用火災警報器が「ついててよかった!」という事例が

たくさん報告されています。

事例1

就寝中ベルがなった!

 2階で就寝中、住宅用火災警報器のベルが鳴り火災に気付き、早期に避難できたもの。

消防士の画像2

事例2

やかんの空焚き!

 共同住宅で、出火室の関係者が電気コンロにやかんをかけたまま外出し、空焚き状態になったやかんの輻射熱により出火に至ったもので、ワンルームマンションに設置されていた住宅用火災警報器(煙式)が作動し、同マンションの居住者が火災に気づき119通報と避難誘導を行ったもの。

消防士の画像3

 まだたくさんの奏功事例がありますが、住宅用火災警報器等が設置されれいた火災と、設置されていなかった火災を、住宅火災100件あたりの死者数で比較すると、設置されていた場合には約3分の2の死者数となっています。

火災による被害から身を守るためにも設置するようにしましょう。

このページに関するお問い合わせ先

消防局 安佐南消防署 予防課
電話:082-877-4101/Fax:082-877-9462
メールアドレス:fs-am-yobo@city.hiroshima.lg.jp