ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 健康福祉局 > 健康福祉局 障害福祉部 障害自立支援課 > 障害者住宅改造費補助

本文

ページ番号:0000018554更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

障害者住宅改造費補助

 日常生活を営むのに支障がある在宅の障害者の居住環境の向上を図るため、住宅の改造に要する費用を補助します。

対象

 身体障害者手帳1~4級または療育手帳マルA・Aの所持者等、またはその方と同居している方

 (介護保険の被保険者の方は、要介護認定申請をし、非該当とされた方に限ります)

補助額

 住宅を改造する費用(80万円が限度)から、他の制度による住宅改修費等の額を差し引いた部分に補助率を乗じた額を補助します。
※ 補助率 生活保護受給世帯等 5/5
      市民税非課税世帯 3/5
      その他世帯 2/5

所得制限

 生計中心者の当該年度の市民税所得割額(4月~6月は前年の市民税所得割額)の課税年額が9万円を超える場合は対象となりません。

手続き

各区厚生部保健福祉課(東区は福祉課)