ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000267458更新日:2022年3月28日更新印刷ページ表示

運動でフレイル対策

運動を習慣にしましょう!

筋量や筋力は、いくつになっても維持・回復させることができます。そのためには、ウォーキングなどの有酸素運動だけでなく、適度な筋力トレーニングを継続して行う必要があります。

地域で行われている「いきいき百歳体操※」に参加するなど、自分に合ったペースで運動を習慣にしましょう。
※平成14年に高知市で開発されて全国に広まった体操で、負荷を変えられる「おもり」を手首や足首に着けて行う筋力運動

運動は、一人よりも誰かと一緒に行う方が効果的であると言われています。身近な人と一緒に取り組んでみませんか。

日常生活で体を動かすために

運動と同じくらい大切なのは、日常生活の中で体を動かすことです。意識して体を動かすことがフレイル予防につながります。

・近所には徒歩で移動する

・歩くときは、できるだけ広い歩幅で、意識して少し早めに歩く

・掃除や洗濯、料理などの家事を積極的に行う

・地域のイベント等に参加する

・家族や友人と外出する  など

いきいき百歳体操のご紹介

内容については、こちらのページをご覧ください。

【PDFファイル】(上記リンクと同じ内容です。)

いきいき百歳体操パンフレット ※両面印刷(短辺とじ)推奨 [PDFファイル/7.21MB]

関連情報

いきいき百歳体操に取り組みませんか?

いきいき百歳体操(広島市公式チャンネル(Youtube))(期間限定配信)<外部リンク>
※スマートフォン等による視聴は、パケット通信料定額制の加入契約をしていない場合、通信料が高額になる場合や通信速度が低下する可能性がありますので御注意ください。

フレイル対策で介護予防

食事でフレイル対策

口腔ケアでフレイル対策

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)