ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 企画総務局 > 企画総務局 企画調整部 政策企画課 > 世界に誇れる「まち」の実現に向けて―市政推進に当たっての基本コンセプト―(平成30年版広島市勢要覧)

本文

ページ番号:0000012659更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

世界に誇れる「まち」の実現に向けて―市政推進に当たっての基本コンセプト―(平成30年版広島市勢要覧)

広島市基本構想及び第5次広島市基本計画に基づく市政を着実に推進していくに当たり、広島市が目指すべき「まち」の姿と、その実現に向けて、当面、重点的に取り組むべき施策の方向性や留意すべき点などを示すため、平成23年12月に「世界に誇れる『まち』の実現に向けて―市政推進に当たっての基本コンセプト―」を策定しました。

具体的な「まち」づくりは、この基本コンセプトを踏まえながら進めています。

目指すべき「まち」の姿と三つの要素

目指すべき「まち」は、市民が「世界に誇れる『まち』」

 誰もが「生きることの素晴らしさ」を心と体で実感できる「まち」

三つの要素を柱にしたまちづくり

 活力とにぎわい

 ワーク・ライフ・バランス

 平和への思いの共有

地域経済の持続的な発展によりもたらされる「活力とにぎわい」を土台に、多様な価値観を持った市民が、その価値観に応じて仕事と生活が調和した生活を送ることができる「ワーク・ライフ・バランスのまち」が実現します。

市民は被爆体験や平和への思いを引き継ぎ、共有し、広島を訪れた人は被爆の実相に触れ、平和への思いを共有してもらいます。

目指すべき「まち」の姿のイメージ図

「活力にあふれにぎわいのあるまち」の実現に向けた取組

  1. 都市機能の充実強化
  2. 産業の振興
  3. 観光の振興
  4. 中山間地・島しょ部の活性化

「ワーク・ライフ・バランスのまち」の実現に向けた取組

  1. 雇用の促進等
  2. 保健・医療の充実
  3. 福祉の充実
  4. 未来を担う子どもの育成
  5. スポーツ・文化芸術の振興
  6. 安全・安心に暮らせる生活環境の整備

「平和への思いを共有するまち」の実現に向けた取組

  1. 核兵器廃絶と世界恒久平和の実現
  2. 「迎える平和」の推進

取組を進めるに当たり留意すべき点

  1. 市民の目線で考えます
  2. 地域資源を掘り起こし、有効活用します
  3. 近隣市町や県との連携を強化し、地方分権を推進します
  4. 「市民の力」を結集します
  5. 行財政改革を着実に進めます