ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 市政 > 市の取り組み > 官民協働・連携 > 広島市はあいおいニッセイ同和損害保険株式会社と包括連携に関する協定を締結しました

本文

ページ番号:0000108938更新日:2019年10月29日更新印刷ページ表示

広島市はあいおいニッセイ同和損害保険株式会社と包括連携に関する協定を締結しました

目的

 広島市とあいおいニッセイ同和損害保険株式会社との間で包括連携に関する協定を締結することにより、相互に連携協力し、双方が持つ資源を有効に活用した取組を進め、市民の安全・安心対策などの充実を図ります。

協定締結日

 平成30年1月31日 水曜日

協定の内容

1 名称

  広島市とあいおいニッセイ同和損害保険株式会社との包括連携に関する協定

2 連携事項

  (1) 障がい者スポーツの振興と活動支援に関する事項
  (2) ユニバーサルマナー(こころのバリアフリー)の普及、啓発に関する事項
  (3) 保育施設等における安全な環境づくりに関する事項
  (4) 高齢者とその家族の安全な暮らしづくりに関する事項
  (5) 観光関連事業の振興に関する事項
  (6) 業務用ドローン等の利活用の共同検討に関する事項ほか
締結式の様子

協定に基づいて行う主な取組

障がい者スポーツの振興と活動支援

 講演会や障がい者スポーツ体験会の実施

 今後、具体的な取組について協議を進めます。
 例えば、地域の障害者スポーツ選手やあいおいニッセイ同和損害保険株式会社に所属するパラリンピアン(アスリート)を講師に招いた講演会の開催やスポーツ体験会(車いすバスケット等)の共同開催などを想定しています。

【具体的な取組の紹介】

●平成30年4月24日(火曜日) 障がい者バスケットチームユニフォーム一式の寄贈
 広島市心身障害者福祉センターにて、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 長澤 清広島支店長 様より、 障がい者バスケットチームユニフォーム一式を寄贈いただきました。
寄贈の様子
●平成31年3月12日(火曜日) 広島市障害者スポーツ協会への寄附
 広島市心身障害者福祉センターにて、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 長澤 清広島支店長 様より、障害者福祉の振興のための寄附(150,000円)を頂きました。
感謝状贈呈式の様子
(寄附受領後の感謝状贈呈式の様子)

ユニバーサルマナー(こころのバリアフリー)の普及、啓発

 研修会や体験会の実施

 今後、具体的な取組について協議を進めます。
 例えば、本市職員、市民向けに、ユニバーサルマナー実践に必要なマインドとアクションを啓発する研修会、体験会の共同開催などを想定しています。

【具体的な取組の紹介】

●令和元年10月16日(水曜日) ユニバーサルマナー研修会開催

株式会社ミライロの堀川 歩様を講師に招き、ユニバーサル研修会「災害時に求められる障害のある方ご高齢者の方への適切な方法」を開催しました。
研修会の様子
研修会の様子

保育施設等における安全な環境づくり

 研修会の実施

 今後、具体的な取組について協議を進めます。
 例えば、保育所、幼稚園等において重大事故の未然防止策や発生時の適切な対処法を実践的に習得する研修の実施などを想定しています。

高齢者とその家族の安全な暮らしづくり

 セミナーの開催

 今後、具体的な取組について協議を進めます。
 例えば、高齢者とその家族を対象に、家庭内に潜む危険か所の事例や基本対応を紹介するセミナー等の開催などを想定しています。

その他

 インバウンド観光の振興など

 今後、具体的な取組について協議を進めます。