ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 市政 > 市の取り組み > 官民協働・連携 > 広島市は日本郵便株式会社と包括連携に関する協定を締結しました

本文

ページ番号:0000108931更新日:2020年2月5日更新印刷ページ表示

広島市は日本郵便株式会社と包括連携に関する協定を締結しました

目的

 広島市と日本郵便株式会社との間で包括連携に関する協定を締結することにより、相互に連携協力し、双方が持つ資源を有効に活用した取組を進め、市民サービスの向上及び地方創生の推進を図ります。

協定締結日

 令和2年1月28日 火曜日

協定の内容

1 名称

  広島市と日本郵便株式会社との包括的連携に関する協定

2 連携事項

 (1) 安全・安心な暮らしの実現に関すること
 (2) 地域経済活性化に関すること
 (3) 未来を担う子どもの育成に関すること
 (4) 高齢者・障がい者支援に関すること
 (5) 防災・災害対策に関すること
 (6) その他、地方創生に関すること
締結式の様子
締結式の様子

協定に基づいて行う主な取組

安全・安心な暮らしの実現に関すること

 郵便配達時等における子ども、高齢者、障がい者の見守り活動や、道路の異常(破損)や不法投棄が疑われる廃棄物等を発見した場合に情報提供を実施します。

地域経済活性化に関すること

 広島広域都市圏を含む観光情報並びに市政情報の発信をします。

未来を担う子どもの育成に関すること

 職場体験学習・郵便局等の施設見学の受け入れや「手紙の書き方体験授業」を支援します。

高齢者・障がい者支援に関すること

 「消費者生活サポータ」養成等への協力・参画や障がい者施設で作成した物品販売に協力します。

防災・災害対策に関すること

 防災に関するポスター等の郵便局舎への掲出や防災に関する訓練、防災知識の普及啓発をします。

その他、地方創生に関すること

 統計調査の調査員活動に協力します。