ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000004611更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

広島駅南口Cブロック市街地再開発事業

1.事業の目的

 広島駅南口Cブロック地区は、広域交通ターミナルである広島駅に隣接した重要な位置にありますが、老朽建物が密集しているなど、効率的な土地利用がなされていない状況でした。
 このため、組合施行による市街地再開発事業を実施し、建物の不燃化と土地の高度利用により、都市機能を更新するとともに、商業機能の集積及び都心居住の推進を図り、広島の陸の玄関にふさわしい地区に再生しようとするものです。

2.事業の経緯

昭和56年 3月

本市が広島駅表口周辺地区市街地再開発事業基本計画を策定

平成12年 5月

地元有志が再開発に向けた活動を開始

平成16年 9月

市街地再開発準備組合設立

平成20年 4月

準備組合が森ビル都市企画(株)を中心とする企業グループを事業コーディネーターに決定

平成21年 3月

森ビル都市企画グループが施設計画案を提示

平成21年 5月

準備組合総会において、提示された施設計画案を基本に事業化を推進することを決定

平成21年度
 ~平成22年度

準備組合が計画コーディネート業務(補助調査)を実施

平成22年 7月

準備組合総会において、都市計画提案を行うことを決定

平成22年10月

準備組合が、都市再生特別措置法に基づき、本市に対して第一種市街地再開発事業及び都市再生特別地区の都市計画提案を提出[25日]

平成22年12月

準備組合総会において、事業の確実な推進と事業期間の短縮を図るため、総合企画者・特定業務代行者・保留床取得者で構成される「建設業務代行者」を募集・選定することを決定、募集を開始

平成23年 4月

都市計画決定(市街地再開発事業)及び都市計画変更(都市再生特別地区)[12日]
準備組合が森ビル都市企画(株)を代表とする企業グループを建設業務代行者に選定

平成23年 7月

準備組合が建設業務代行者と基本協定書を締結[19日]
建設業務代行者

  1. 総合企画者
    森ビル都市企画(株)
  2. 特定業務代行者
    [設計]戸田建設(株)一級建築士事務所、(株)アール・アイ・エー九州支社[施工]戸田建設(株)広島支店
  3. 保留床取得者
    [住宅](株)NIPPO、ミサワホーム中国(株)、旭化成不動産レジデンス(株)
    [商業](株)エディオン
  4. 準構成員
    (株)ゼクシス、三菱商事都市開発(株)

平成24年 8月

組合設立認可[1日]

平成25年 7月

事業計画変更認可[26日]

平成25年 8月

権利変換計画認可[2日]
権利変換期日[12日]

平成25年 9月

解体工事着手(契約締結)[3日]
建築工事着手(契約締結)[27日]

平成25年10月

土地建物等の明渡し期限[21日]

平成25年11月

建物解体作業開始[18日]

平成25年12月

組合が本市に対して事業計画変更を認可申請[27日]

平成26年 1月

事業計画変更認可[28日]

平成26年 4月

組合が再開発ビル新築工事起工式を実施[14日]

平成27年 3月

事業計画変更認可[23日]
平成28年 7月

事業計画変更認可[14日]

平成28年12月

再開発ビル完成[22日]

 平成30年11月

組合解散認可[15日]

3.事業の概要

(1)事業名称

 広島駅南口Cブロック第一種市街地再開発事業

(2)施行者(組合施行)

 広島駅南口Cブロック市街地再開発組合

(3)施行場所

広島市南区松原町88番、13番1の一部、15番1、89番、90番、91番、猿猴橋町7番1の一部、8番1、8番3

ア 広島駅南口Cブロック地区の位置図
広島駅南口Cブロック市街地再開発事業の施行場所図

イ 広島駅南口地区の従前の状況
広島駅南口地区の現況写真(2010年11月撮影)

(4)区域面積

 約1.9ヘクタール

(5)関係権利者数

区分

権利者数

土地所有者

87人

借地権者

27人

建物所有者

6人

借家権者

145人

合計

265人

 平成25年8月の権利変換計画認可時点。借地権者は土地所有者との重複5名を含む。

(6)施行期間

 平成24年度~平成30年度

(7)施設建築物の概要

  • ア 敷地面積:9,680.78平方メートル
  • イ 延床面積:99,970.65平方メートル
  • ウ 建築物階数:商業棟:地下1階、地上11階(高さ51.85m)住宅棟:地下1階、地上46階(高さ167.97m)
  • エ 主要用途:住宅、商業施設、駐車場

オ 施設配置計画図
Cブロック再開発ビル1階平面図の画像1
Cブロック再開発ビルデッキ階平面図の画像2

カ 現地状況(駅前大橋線北詰付近から広島市民球場方面を望む。)
駅前大橋北詰付近から広島市民球場方面を望んだ現地状況

(8)概算事業費

 約320億円(公共施設管理者負担金を含む。)

広島駅南口Cブロック地区のご案内はこちら(地図情報)

関連情報

地図情報


市街地再開発事業とは
広島市の市街地再開発事業