ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 家庭ごみ・環境 > ごみの減量・リサイクル > ごみの減量・リサイクル > スマイル!ひろしま 週に一度は冷蔵庫の整理・整頓

本文

ページ番号:0000013836更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

スマイル!ひろしま 週に一度は冷蔵庫の整理・整頓

 まだ食べられるのにごみとして処分される食品ロス。国内では、平成26年度の推計で621万トンにのぼり、WFP(国連食糧支援機関)の1年間の支援量の約2倍に相当します。

広島市の食品ロスは、生ごみの約3分の1を占めており、市民団体、事業者、行政で構成する広島市ごみ減量・リサイクル実行委員会では、食べものに対する「もったいない」の気持ちを取り戻し、食品ロスをなくして広島に笑顔を広げる食品ロス削減キャンペーン スマイル!ひろしまを展開しています。

家庭から出る食品ロスを削減するためは、日頃から冷蔵庫をチェックして、二度買いや食べ忘れを防ぐことが大切です。

また、ちょっとした工夫で、冷蔵庫の中身を見えやすくしたり、食材の鮮度を保つ工夫などをリーフレット「週に一度は冷蔵庫の整理・整頓」にまとめましたので、ご参考いただき、家庭からの食品ロスの削減にご協力をお願いします。

スマイル!ひろしま 週に一度は冷蔵庫の整理・整頓の画像

スマイル!ひろしま(1MB)(PDF文書)

ダウンロード

リーフレット「スマイル!ひろしま 週に一度は冷蔵庫の整理・整頓」(1041KB)(PDF文書)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)