ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 税金 > 固定資産税・都市計画税 > よくある質問と回答(固定資産税・都市計画税) > 償却資産 > 償却資産 > 店舗・事務所等を借りて事業を行っていますが、内装等を施工した場合は償却資産の申告の対象ですか。(FAQID-2526・2527)
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 事業者向け情報 > 税金 > 固定資産税・都市計画税 > よくある質問と回答(固定資産税・都市計画税) > 償却資産 > 償却資産 > 店舗・事務所等を借りて事業を行っていますが、内装等を施工した場合は償却資産の申告の対象ですか。(FAQID-2526・2527)

本文

ページ番号:0000002169更新日:2019年12月19日更新印刷ページ表示

店舗・事務所等を借りて事業を行っていますが、内装等を施工した場合は償却資産の申告の対象ですか。(FAQID-2526・2527)

 店舗・事務所等を借り受けて事業をされている賃借人が、自らの事業を営むためにその店舗・事務所等に内装、外装、電気設備、給排水設備、空調設備その他の建築設備等を取り付けた場合、これらの内装等は、固定資産税の取り扱い上、償却資産に該当しますので、賃借人が償却資産として申告する必要があります(地方税法第343条第9項及び広島市市税条例第54条第8項)。