ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000002345更新日:2021年3月29日更新印刷ページ表示

要介護認定・要支援認定申請書

下記より要介護認定・要支援認定申請書・介護保険 申請取下げ書・被保険者証等再交付申請書がダウンロードできます。

※ 要介護認定・要支援認定申請書は、A4普通紙に白黒で両面印刷してご使用ください。

【令和3年4月お知らせ】
押印廃止に伴う要介護認定・要支援認定申請書・介護保険 申請取下げ書の変更について

押印廃止に伴い、様式を変更しました。本市より窓口等でお渡しする要介護認定・要支援認定申請書については、業者発注により時間を要すため、当面の間、旧様式に手書きによる二重線を引くなどご対応いただき、修正してご利用ください。
下記ダウンロード様式については、変更しておりますので、ご利用ください。

変更箇所

・要介護認定・要支援認定申請書
 申請書表面 提出代行者名称の印廃止(旧様式をご利用の際には、手書きにより二重線を引くなど、修正して使用可能です。)

・介護保険 申請取下げ書
 これまで本人自署でない場合、押印を求めていましたが、印を廃止します。本人の記載が困難な場合は、本人の依頼に基づき代筆してください。また、介護被保険者証(原本)を添付の上、提出してください。

 

過去の要介護認定・要支援認定申請書の変更箇所について

令和2年7月:申請書裏面 本人の状況欄「認知」→「認知機能の低下」へ文言修正

令和元年5月:元号改正に伴い、元号部分のみ追加修正

平成30年4月:転入者向けに転出元自治体の要介護認定結果の記入欄を追加、提出代行者名称欄に「介護医療院」を追加

 

【平成27年12月お知らせ】マイナンバー制度開始に伴う介護保険の申請手続きについて

平成28年1月からのマイナンバー制度開始に伴い、介護保険の手続きにかかる申請書等にマイナンバーの記載と、手続きの際に本人確認が必要となります。

手続きの詳細については、 「マイナンバー制度開始後の介護保険の手続きについて」のページをご覧ください。

ダウンロード

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)