ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000002679更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

下水道の正しい使い方

下水道は、私たちの快適な生活やかけがえのない環境を守るために、毎日活躍しています。
 しかし、この下水道も正しい使い方をしないと、悪臭が発生したり、処理されない汚水が川や海に流れ込むこととなります。
 私たちのちょっとした心使いが下水道を守っているのです。

ディスポーザ(生ゴミ粉砕器)を使用しないようご協力をディスポーザ
 ディスポーザは、野菜などの生ゴミを粉砕し、そのまま水と一緒に下水道へ流す仕組みになっています。
 この機械を使用すると下水管が詰まったり、下水処理場での水処理の妨げになる可能性があります。
 ディスポーザを使用しないようご協力をお願いします。
 なお、本市で設置を認めている「ディスポーザ排水処理システム」がありますので、お問い合わせください。

油や野菜くずを流さないで油や野菜くずを流さないでの画像
 油や野菜くずは、下水管の詰まりや水処理の妨げの原因となります。
 古くなったり、残った油は古新聞紙などで吸い取り、燃えるゴミとして出してください。また、野菜くずも三角コーナーなどで回収し、下水道へ流さないようにしてください。

溝やますにゴミを捨てないで溝やますにゴミを捨てないでの画像
 道路等になにげなく捨てられたゴミは、下水管を詰まらせたり、悪臭の原因となります。また、そのまま、河川や海に流れ込むこともあります。
 住みよい環境を守るため、溝やますにゴミを捨てないでください。

トイレットペーパー以外は流さないでトイレットペーパー以外は流さないでの画像
 ティッシュペーパーや衛生用品は、水に溶けにくいように作られています。これらを流すとトイレの詰まりの原因となりますので、トイレットペーパー以外は流さないでください。