ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 原爆・平和 > 平和について > 平和記念式典 > 平和記念式典(広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式)の概要

本文

ページ番号:0000011533更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

平和記念式典(広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式)の概要

令和元年平和記念式典の様子
※写真は、令和元年平和記念式典のものです。

 原爆死没者の霊を慰め、世界の恒久平和を祈念するため、平和記念公園の原爆死没者慰霊碑(広島平和都市記念碑)前において、原爆死没者の遺族をはじめ、市民多数の参加のもとに平和記念式典を挙行しています。式典の中で広島市長によって行われる平和宣言は、世界各国に送られ、核兵器の廃絶と世界恒久平和の実現を訴え続けています。
 また、原爆の投下された8時15分には平和の鐘やサイレンを鳴らして、式典会場、家庭、職場で原爆死没者に哀悼の意を表し、あわせて恒久平和の実現を祈り、1分間の黙とうを行っています。

平和記念公園一図

開催日時

 8月6日 午前8時~8時50分
 ※ 毎年、開催日時の変更はありません。
 ※ 献水(式典に先立ち、7時55分から原爆犠牲者に対する献水を行います)

次第

  1. 開式
  2. 原爆死没者名簿奉納
  3. 式辞
  4. 献花
  5. 黙とう・平和の鐘
  6. 平和宣言
  7. 放鳩
  8. 平和への誓い
  9. あいさつ
  10. ひろしま平和の歌(合唱)
  11. 閉式

会場

  平和記念公園(広島市中区中島町)

関連情報

外部リンク

 過去の式典の映像<外部リンク>