ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 市政 > 広報 > 報道関係資料 > 報道関係資料 > 2021年 > 12月 > 大阪市北区で発生した火災を受けた特別査察の実施について

本文

ページ番号:0000256981更新日:2021年12月21日更新印刷ページ表示

大阪市北区で発生した火災を受けた特別査察の実施について

ヘッダー画像

令和3年(2021年)12月 21日(火曜日)
消防局予防部予防課
課長:加納 敬士
電話:082-546-3475
内線:71-410

1 概要

  令和3年12月17日(金曜日)、大阪市北区で発生したビル火災において、死者24名、負傷者4名が発生し、12月19日付けで総務省消防庁長官から「大阪市北区で発生した火災を受けた緊急点検について」通知があったことを踏まえ、大阪市の出火建物に類似した防火対象物(下記調査対象のとおり)に対して特別査察を実施し、防火対策の徹底を図るもの。

 

2 調査対象

  避難階段が1カ所のみで、建物の3階以上または地階に不特定多数の者が利用する用途※がある建物

  (※ 飲食店や診療所、ホテルなど日々の利用者数の特定が困難な用途のこと)

 

3 対象件数

  791棟(市町別内訳は下表のとおり)

 

広島市

海田町

熊野町

坂町

安芸太田町

廿日市市吉和地区

772棟

11棟

4棟

1棟

2棟

1棟

4 開始日

  令和3年12月22日(水曜日)

 

5 その他

  取材を希望される場合は、次の日時等で対応します。直接現地へお越しください。

 ⑴ 日時

   令和3年12月23日(木曜日) 10時00分~

 ⑵ 場所

   広島市中区流川町2番4号(大久保・富永ビル)

 ⑶ 注意事項

  ア 上記場所には駐車場がありませんので、社用車等での出向は控えてください。

  イ 取材にあたっては、関係者のプライバシーに十分配慮してください。

  ウ 新型コロナウイルス感染防止対策に十分配慮してください。

フッター画像