ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 市政 > 広報 > 報道関係資料 > 報道関係資料 > 2021年 > 11月 > 広島市景観計画を改定します

本文

ページ番号:0000252401更新日:2021年11月25日更新印刷ページ表示

広島市景観計画を改定します

ヘッダー画像

令和3年(2021年)11月25日(木曜日)
都市整備局都市計画課都市デザイン係
課長:清水 由明
電話:504-2276
内線:2130

広島市景観計画を改定します

 原爆ドームの背景に建築物などが何も見えない姿を「目指すべき姿」とし、その実現に向けた景観づくりを進めるため、同計画の改定などを行います。

1 概要

 今回の改定では、原爆ドームを望む南北軸線上の眺望景観を保全・形成するために、「高層建築物などの建設で眺望景観が阻害されるおそれのある範囲」で、建築物と工作物の高さを制限します。
 また、ドームの背景に見える阿武山の山頂付近に設置される屋外広告物は、目指すべき姿に影響を及ぼすおそれがあるため、そのエリアを屋外広告物の設置を禁止する地域(禁止地域)とします。

高さ制限の図

目指すべき姿

2 運用開始日

 令和4年1月4日(火曜日)

3 詳細

 https://www.city.hiroshima.lg.jp/soshiki/129/245751.html(市ホームページ)
 同計画は、都市計画課、区役所建築課でもご覧いただけます。

フッター画像