ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 市民局 > 市民局 文化スポーツ部 スポーツ振興課 > 学校体育施設開放事業を再開します。

本文

ページ番号:0000242305更新日:2021年10月12日更新印刷ページ表示

学校体育施設開放事業を再開します。

 学校体育施設開放事業の制限解除について(令和3年10月12日)

 現在、広島県は、『緊急事態措置』終了後の新型コロナ感染拡大防止集中対策を10月14日(木曜日)まで実施しています。

 これを踏まえ、学校体育施設開放事業については、開放時間を21時までとして再開しているところです。

 この度、広島県は、10月14日(木曜日)をもってこの集中対策を終了しますので、学校体育施設開放事業についても、10月15日(金曜日)から通常どおり再開します。

 なお、利用者におかれましては、引き続き、感染予防策(「3つの密」の徹底的な回避、体調管理、マスク着用、手洗い・咳エチケット、人と人との距離確保等)を徹底し、体調不良時には活動を控えていただくなど、感染予防に御協力をお願いします。

 また、今後の新規感染者数や、県内における変異株の流行状況などによっては、各学校、地域の実情に応じて、一時中止や各団体の活動自粛などの対応も御検討いただきますよう併せてお願いします。

 


 学校体育施設開放事業の再開について(令和3年9月30日掲載)

 この度、広島県は、『緊急事態措置』の解除決定に伴い、感染状況を踏まえて地域や要請事項(行動制限)を段階的に緩和していくこととし、10月14日(木曜日)まで集中対策を継続することを決定しました。

 具体的には、屋内、屋外を問わず、集中対策重点区域内(広島市、東広島市、府中町、海田町)の施設の開館時間を21時までに短縮して開館します。

 この決定を踏まえ、10月1日(金曜日)から14日(木曜日)までの間の学校体育施設開放事業については、開放時間を通常どおり21時までとして再開します。

 利用者におかれましては、開放時間が終了する21時までには学校体育施設から退出いただき、引き続き、感染予防策(「3つの密」の徹底的な回避、体調管理、マスク着用、手洗い・咳エチケット、人と人との距離確保等)を徹底し、体調不良時には活動を控えていただくなど、感染予防に御協力をお願いします。

 また、今後の新規感染者数や、県内における変異株の流行状況などによっては、各学校、地域の実情に応じて、一時中止や各団体の活動自粛などの対応も御検討いただきますよう併せてお願いします。

 

1 対象施設

  学校体育施設開放事業で使用する屋外運動場、屋内運動場及び武道場

2 対象期間

  令和3年10月1日(金曜日)から同年10月14日(木曜日)まで

  (期間は状況により、延長する可能性があります。)