ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 市民局 > 市民局 文化スポーツ部 文化振興課 > 広島市収集美術品等価格評価審議会

本文

ページ番号:0000260743更新日:2022年1月20日更新印刷ページ表示

広島市収集美術品等価格評価審議会

1 開催目的

広島市現代美術館の所蔵品として収集しようとする美術品及び資料の価格評価等について、専門的な見地から意見を求める「広島市収集美術品等価格評価審議会」を開催します。

2 開催根拠

広島市収集美術品等価格評価審議会規則 [PDFファイル/84KB]

3 構成委員(五十音順)

氏名(敬称略) 役職
  植松 由佳 国立国際美術館 学芸課長
  尾崎 信一郎 鳥取県立博物館 館長
  丹羽 晴美 東京都現代美術館 事業企画課企画係長
  出原 均 兵庫県立美術館 学芸員
  保坂 健二朗 滋賀県立美術館 ディレクター
  光田 由里 多摩美術大学 教授

4 開催状況

開催日時 議題 場所 議事要旨

 

令和4年1月27日

 

⑴ 会長、副会長の選任(公開)

⑵ 令和3年度購入候補作品について(非公開)

⑶ 令和3年度寄贈候補作品について(非公開)

現代美術館

(広島市南区比治山公園1-1)

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)