ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 都市整備局 > 都市整備局 指導部 建築指導課 > 広島市空家等対策計画(第2期)

本文

ページ番号:0000271231更新日:2022年3月31日更新印刷ページ表示

広島市空家等対策計画(第2期)

1 計画策定の趣旨

 本市においては、空家等対策の推進に関する特別措置法に基づき、平成29年3月に、広島市空家等対策計画(第1期)(計画期間:平成29年度~令和3年度)を策定し、空き家の所有者に対する意識啓発・情報提供や、空き家の流通・活用の促進、空き家の適切な管理の促進に取り組んできたところです。

 今後も、空き家全体としては増え続けていくと予想されることから、引き続き、空き家に関する施策を総合的かつ計画的に推進するため、広島市空家等対策計画(第2期)を策定しました。

2 計画の内容

 (1) 計画期間

   令和4年度から令和8年度までの5年間

 (2) 対象とする空き家

   空家等対策の推進に関する特別措置法第2条第1項に規定する空家等のうち戸建住宅
   (長屋、店舗等併用住宅を含む)

  (3) 対策の取組方針

   空き家となることを未然に防止すること、空き家となればその流通・活用を促すこと、流通・活用
  が困難な空き家は適切な管理及び除却を促進すること、というように取組を3段階に体系化した上で、
  総合的かつ計画的に展開していきます。

   また、空き家の発生状況は、デルタ市街地、デルタ周辺部及び中山間地域といった地域ごとに異な
  ることから、利活用と管理のあり方については、その地域特性に応じて取組を進めます。

 

 ※ 本計画は、市民の皆様への意見募集を経て策定しています。

 ※ お寄せいただいた御意見については、以下の関連情報から開くページをご覧ください。

 ※ 広島市空家等対策計画(第2期)の内容は、以下のダウンロードから開くファイルをご覧ください。

関連情報

    広島市空家等対策計画(第2期)の素案に対する市民意見募集の結果について

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)