ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > がいこくじんのみなさんへ > やさしいにほんご > やさしい日本語(にほんご) > 災害(さいがい)ってなに?? 災害(さいがい)が 起(お)きたとき どうすれば いいの??

本文

ページ番号:0000011551更新日:2020年2月27日更新印刷ページ表示

災害(さいがい)ってなに?? 災害(さいがい)が 起(お)きたとき どうすれば いいの??

広島市(ひろしまし)ではいろいろな災害(さいがい)が起(お)きています。

災害(さいがい)とはどんなものか災害(さいがい)が起(お)きたときどうすればいいのかいろいろな言語(げんご)でお知(し)らせします。

母国語(ぼこくご)がわかりにくい方(かた)は日本語(にほんご)もいっしょにお知(し)らせしますのでご覧(らん)ください。

また、日本語(にほんご)に不慣(ふな)れな外国人市民(がいこくじんしみん)の方(かた)などに役立(やくだ)てていただくため「緊急(きんきゅう)・救急(きゅうきゅう)カード」を配付(はいふ)しています。詳(くわ)しくは市民局人権啓発課(しみんきょくじんけんけいはつか)Tel082-504-2165にお問(と)い合(あ)わせください。

下記(かき)の関連情報(かんれんじょぅほう)をあわせてご覧(らん)ください。

関連情報

外国人市民(がいこくじんしみん)のための「緊急(きんきゅう)・救急(きゅうきゅう)カード」について

ダウンロード

このページに関するお問い合わせ先

市民局 人権啓発部 人権啓発課 多文化共生担当
電話:082-504-2165/Fax:082-504-2609
メールアドレス:jinken@city.hiroshima.lg.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)