ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000017829更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

土のうの代用品

土のうの代用品

どうしても土のうの準備が間に合わない場合には、次のような簡易水防工法があります。

これらの方法は、あくまでも小規模な水害で、水深の浅い初期の段階で行うものです

簡易水のうとダンボール箱による工法

簡易水のうとダンボール箱による工法の画像

 家庭で使用している40リットル程度の容量のごみ袋を二重にして、中に半分程度の水を入れてしめ、隙間なく並べます。
 ダンボール箱に入れて連結すれば強度が増し、中につめる水のうも積み重ねて使用することもできます。

プランターとレジャーシートによる工法

プランターとレジャーシートによる工法の画像
土を入れたプランターを連結し、レジャーシートで巻き込み使用します。

ポリタンクとレジャーシートによる工法

ポリタンクとレジャーシートによる工法の画像
10リットルまたは20リットルのポリタンクに水を入れ、レジャーシートで巻き込み、連結して使用します。

吸水性ゲル水のうによる工法

吸水性ゲル水のうによる工法の画像

 土のうの代替として使用できる市販の吸水性ゲル水のうで浸水を防ぐ方法です。
 吸水性ゲル水のうは、軽量、コンパクトですが、水を吸うと膨張します。

臨時の止水板による工法

臨時の止水板による工法の画像

出入口に長めの板などを使用して浸水を防ぎます。